トップ > アジア > タイ > バンコク3特派員 > タイ・バンコクで白い食器を購入できるお店4選

タイタイ/バンコク3特派員ブログ

タイ・バンコクで白い食器を購入できるお店4選

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 投稿日:2021年7月 2日

皆様、サワディーカー。

記事「2021年6月1日、セラドン焼きを取り扱うお店「ザ・レジェンド(The Legend)」が移転オープン!割引率UPに! 」で、タイならではのセラドン焼きの食器を紹介しましたが、今回は、タイ・バンコクで、白い食器を購入できるお店を紹介します。タイらしさは感じられないかもしれませんが、日常使いのものから高級ホテル仕様の食器まで、バラエティ豊かです。以下で紹介しますので、タイ・バンコク滞在の機会がありましたら、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。


●ロイヤルポーセリン・ショールーム(Royal Porcelain Showroom)

picture5001c.jpg

「ロイヤル・ポーセリン」(公式ウェブサイト http://www.royalporcelain.co.th/ )では、美しいシンプルな白い食器を取り扱っています。BTSプルンチット(Phloen Chit)駅から徒歩約1分の場所に立地しており、自由に出入りできて、店員さんから話しかけられることはほぼありませんので、買ったほうがいいかな......というプレッシャーもまったくありません! 100B以下の小物も豊富に取り揃えており、ひとひねりしたテーブルセッティングを演出したい人にはもってこいではないかと思います。柄のない白い食器以外に、柄のない色付きの食器や柄のある白い食器も少ないですが、ありますよ。


また、ロイヤル・ポーセリンは、2019年11月12日付の記事「タイの最新アウトレットモール「セントラルビレッジ」は、待望の現代的アウトレット 」で紹介したセントラルビレッジ内にも店舗を構えています。今年2021年の6月末、私が訪問したとき、ショールームに比べると柄のない白い食器は少なめでしたが、私にとっては魅力的なエレガントな食器がありました。

picture5002c.jpg

●ホームセンター「ホームプロ(Home Pro)」の3階の食器売り場

picture5003c.jpg ロイヤルポーセリン・ショールームの向かい側のほうになりますが、ロイヤルポーセリン・ショールームと同じく、BTSプルンチット(Phloen Chit)駅駅近にあるホームセンター「ホームプロ」(公式ウェブサイト https://www.homepro.co.th/ )の3階では、普段使いしやすい食器を取り扱うコーナーが小規模ですが、あります。タイ滞在中、気軽に使えるシンプルな食器がほしいという方におすすめだと思います。私は、ここで、最近お茶碗代わりに使えそうな白い器(29B)を買って、愛用しています。会計は商品を2階に持って行って、行います。


●高級百貨店「エンポリアム(EMPORIUM DEPARTMENT STORE)」の5階の食器売り場

picture5004c.jpg

BTSプロンポン(Phrom Phong)駅直結の高級百貨店「エンポリアム」(公式ウェブサイト https://www.emporium.co.th/ )の5階の食器売り場でも、柄のない白い食器はもちろん、柄のある白い食器も豊富にあります。ロイヤルポーセリンとよく似たエレガントな雰囲気の食器が多くあります。木製やガラスの食器、カトラリーやナプキンなどを取り扱うコーナーも食器売り場の近くにあり、個人的に最も好きな食器売り場です。クオリティーのよい商品が、シーズンによっては、50%や70%などになることもあり、そのときはたいへんお得です!


●ショッピングモール「ロビンソン(Robinson)」3階の食器売り場

picture5005c.jpg

BTSアソーク(Asok)駅からスカイウォークで直結している「ロビンソン」(公式ウェブサイト https://www.robinson.co.th/th )の3階の食器売り場でも白い食器の取り扱いがあります。ホテル仕様の白い食器のほか、ユニークな柄のある白めの食器などがあり、さまざまな方のニーズに対応できる売り場になっていると感じています。コロナ禍のせいか、2021年に入ってから閉店になってしまうような雰囲気がただよっていますが、3月頃に店員さんに確認したところ、閉店の予定はまだないとのことでした。ただ、先月(6月)に行ったときには新しい商品の入荷がなされていない様子で、スペースが上の写真のように狭くなっていましたので、そのうち、この食器売り場はなくなってしまうかもしれません。


●最後に

以上、屋内で、なおかつ、駅近くで、白い食器を購入できる店舗を中心に紹介しました。


このほか、屋外になりますが、世界最大の市場とも言われる「チャトチャック市場(Chatuchak Market)」( ウェブサイト https://www.chatuchakmarket.org/  FB https://www.facebook.com/chatuchakweekendmarket1/ )でも、白い食器の取り扱いは豊富にあり、値段はたいへんリーズナブルだったと記憶しています。新型コロナウイルス感染症感染防止措置の一環でこの市場が閉鎖になったことがあってから、私は行っておらず、今回割愛しましたが、お魚の形をした白い食器などを購入したことがあって、とてもかわいい食器だとよく言われました(使用例 https://www.instagram.com/p/BEEj0EYTCZG/?utm_source=ig_web_copy_link )。最近、市場が営業しているかウェブサイトで情報が十分に得られず、また、どの程度、食器が取り扱われているか不明ですが、チャトチャック市場の食器売り場へ行かれる方は、屋外で砂埃を若干かぶっているのでウェットティッシュ持参で行くことと購入の際は食器に傷がないか十分に確認することをおすすめします。


現在、新型コロナウイルス感染症感染防止措置の関係で、タイと日本を以前のように行き来するのは難しい状況が続いていますが、タイ・バンコク旅行、出張、生活の機会がありましたら、タイ・バンコクでのショッピングリストに、白い食器を加えてみるのはいかがでしょうか。人によって、好みは異なるとは思いますが、以上、参考になれば幸いです。


それでは、皆様、サワディーカー。


インスタグラムこちら(タイ情報)こちら(料理と手作り作品)

プライベートブログ「ecobkk's diary」こちら

以下のふたつのブログランキングに参加しています。

1日1回有効で、皆様のクリックで投票されます。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

ランキングへの応援クリックは、皆さまからの評価と受け止めています。

いつもありがとうございます<(_ _)>

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Taeko

タイ・バンコク3特派員のTaekoが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

タイタイ/バンコク3特派員
名前:Taeko

Taeko

大阪府出身。大学で国際開発・環境問題について学び、大学院で自然環境の再生・創造、環境学習について研究。その後、環境保護団体で勤務(総務・編集業務を担当)を経て、2011年10月から、夫の転勤で、タイのバンコク在住。来タイ後、お菓子・パン作り、写真撮影等の勉強を始める。現在は、タイ語習得及びタイ社会の理解に向けて邁進中。空いた時間に、風景や手作りの食べものを中心に、写真撮影を行っている。
Facebook DISQUS ID @disqus_hbNr1hZAk5

バンコク3特派員トップにもどる

その他のタイの特派員

バンコクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バンコク3特派員トップにもどる

トップ > アジア > タイ > バンコク3特派員 > タイ・バンコクで白い食器を購入できるお店4選

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について