トップ > アジア > タイ > バンコク3特派員 > 【バンコク近郊】寺院を背景に写真が撮れる公共公園@タイ・サムットプラカーン県

タイタイ/バンコク3特派員ブログ

【バンコク近郊】寺院を背景に写真が撮れる公共公園@タイ・サムットプラカーン県

カテゴリー:お知らせ / 治安・渡航安全情報 / 自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2020年12月28日

皆様、サワディーカー。


前記事「タイで新型コロナウイルス感染者が急増!年始年末のカウントダウンイベントも中止の方向に 」でお知らせしましたが、2020年12月頃~、タイ国内で、新型コロナウイルス感染症感染者が増加してきました。現時点で(2020年12月27日までに)国内感染者は合計6285人となり、1都42県で感染者が確認されるまでに広がってしまいました。いまのところ、バンコクはロックダウンの対象になっておらず、ロックダウンは一部地域に限定されていますが、今後の状況によってはどうなるかわからない状況です。また、バンコクがロックダウンになっていなくても、県をまたぐ移動が突然困難になる可能性がありますので、バンコク在住、観光、出張予定の方は、常に、注意が必要でしょう


このような状況ですが、今日は、今年2020年、バンコク(都)に隣接しているサムット・プラカーン県内を歩いていて偶然発見した写真スポットがありますので、紹介しておきたいと思います。


picture2601_DSC06410p.jpg

バンコクの写真スポットといえば、バンコクのランドマークともいわれる寺院「ワット・アルン」を背景に写真を撮れる場所として、チャオプラヤー川沿いのレストランが有名です(詳しくは、記事「徹底解説! ワット・アルンを100倍楽しむ旅行術(2019年完全保存版)(タイ・バンコク) 」などで紹介済みです)が、バンコクに隣接しているサムットプラカーン県にも、寺院背景に写真を撮れる場所(公園)があります。

picture2602_DSC06423ppc.jpg

その場所は、BTS(バンコクスカイトレイン)のパクナム(Pak Nam)駅で下車し、徒歩約5分のところにある「クアンリムナム・チャオプラヤー公共公園(タイ語表記:สวนสาธารณะเขื่อนริมแม่น้ำเจ้าพระยา、読み方:スワンサタラナ・クアンリムメナムチャオプラヤー)」です。Google Mapで、「สวนสาธารณะเขื่อนริมแม่น้ำเจ้าพระยา」と表示されているところです。スワンサタラナは公共公園、クアンはダムや堤防、リムメナムチャオプラヤーはチャオプラヤー川沿いという意味です。日本語に訳すとしたら、チャオプラヤー川堤防公園という感じになるのでしょう。風景を見渡せるベンチが置かれていて、釣りや運動、風景を楽しんでいる地元のタイ人が数名いる場所です。

picture2603_DSC06436p.jpg

私なりに検索してみたところ、英語や日本語での情報にヒットしませんでしたが、バンコク中心街から、電車と徒歩でアクセスできる便利な場所です。寺院を大きく撮るには望遠レンズがあったほうがいいように感じはしますが、ポートレートや記念撮影するのにおすすめの場所で、話題にのぼることがないのが不思議なくらいです。観光客や在住外国人の間では取り上げられていないようなので、いまは人も多くありません。バンコク観光の王道コース以外の場所に足を運んでみたい方は、訪問してみてはいかがでしょうか。

picture2604_DSC06466.jpg

この公園から見える寺院は、サムット・プラカーン県の憲章にもなっている寺院「ワット・プラサムットチェディ」です。実際に、近くのサムットプラカーン港(船着き場)から船に乗って、対岸に渡って、寺院を観光することもできます。以前、この寺院とその近くの観光スポットを以下記事で紹介していますので、興味がありましたら、ぜひ合わせて参考にしてみてください。


「タイ・サムットプラカーン港から渡し船&ロットゥー、ソンテウで行ける観光スポット5選」(プライベートブログにリンク)

https://ecobkk.hatenablog.com/entry/2019/12/08/132905


現在、タイでは、新型コロナウイルス感染症対策の一環で、日本からの渡航者・日本人に対して入国制限措置および入国後の行動制限を講じています(詳しくは、外務省 海外安全ホームページ などで確認できます)。そのため、タイへの観光旅行は難しい状況が続いていますが、事態が収束しましたら、次回のタイ・バンコク観光では、バンコクに隣接しているサムットプラカーン県内のスポットも観光ルートに加えてみてはいかがでしょうか。


それでは、皆様、サワディーカー。記事をご覧いただき、ありがとうございます。よい年始年末をお迎えください。


この場所をGoogleMapで確認する


プライベートブログこちら


以下のふたつのブログランキングに参加しています。

1日1回有効で、皆様のクリックで投票されます。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

ランキングへの応援クリックは、皆様からの評価と受け止めています。

いつもありがとうございます<(_ _)>

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Taeko

タイ・バンコク3特派員のTaekoが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

タイタイ/バンコク3特派員
名前:Taeko

Taeko

大阪府出身。大学で国際開発・環境問題について学び、大学院で自然環境の再生・創造、環境学習について研究。その後、環境保護団体で勤務(総務・編集業務を担当)を経て、2011年10月から、夫の転勤で、タイのバンコク在住。来タイ後、お菓子・パン作り、写真撮影等の勉強を始める。現在は、タイ語習得及びタイ社会の理解に向けて邁進中。空いた時間に、風景や手作りの食べものを中心に、写真撮影を行っている。
Facebook DISQUS ID @disqus_hbNr1hZAk5

バンコク3特派員トップにもどる

その他のタイの特派員

バンコクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バンコク3特派員トップにもどる

トップ > アジア > タイ > バンコク3特派員 > 【バンコク近郊】寺院を背景に写真が撮れる公共公園@タイ・サムットプラカーン県

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について