トップ > アジア > タイ > バンコク3特派員 > いつも楽しみになる!タイ・バンコクの身近なインスタ映えスポットとは!?

タイタイ/バンコク3特派員ブログ

いつも楽しみになる!タイ・バンコクの身近なインスタ映えスポットとは!?

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2020年11月 3日

皆様、サワディーカー。


タイ・バンコクには、インスタ映えスポットやフォトジェニックだと言われるところがたくさんあります。タイのインスタ映えスポットとして、これまで、「ワット・パクナム」にある天井画(詳細は、記事「タイ王国バンコク都内の寺院観光 ~天井画の美しい寺院『ワットパクナム』 」をご覧ください)や「ワット・サマン・ラッタナーラーム」のガネーシャ(詳細は、記事「タイ・バンコクからの日帰り旅行 ~パワースポット『ピンクのガネーシャ』 」をご覧ください)などの色鮮やかさが印象的な寺院を紹介したことがありますが、今回インスタ映えスポットとして紹介するのは、バンコク在住者ならおそらく誰でも知っているであろう場所です。


百貨店「エンポリアム」入口前は、インスタ映えスポット!

毎年数回、シーズン毎の行事に合わせて、演出が変化するので、行くのがとても楽しみな場所です。スーパー「Gourmet Market」もありますので、おみやげや日用品を買うのにもたいへん便利な百貨店「エンポリアム(Emporium) 」前(BTSプロンポン駅下車6番出口近く)なので、タイ・バンコク観光の際には、ぜひ、立ち寄ってみられてはと思う場所のひとつです。


エンポリアム前のインスタ映えスポットへの行き方(アクセス)

picture2002_20201026_161645.jpg

行き方は簡単です。BTSプロンポン(英語表記:Phrom Phong、タイ語表記:พร้อมพงษ์)駅で下車し、6番出口の方向に向かっていくと、エンポリアムが左手に見えてきます。その入口付近(アーケード状になったところ)がインスタ映えスポットです。

picture2003_20201026_161711.jpg

現在(2020年10月下旬~)は、とってもかわいらしい演出がなされています。世界各地で新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、世の中暗い雰囲気に包まれがちな感じがしますが、この笑顔を見ると、思わずこちらも笑顔になれてしまう気がしてきます。

picture2001_20201026_161801.jpg

2年前のクリスマスシーズンには、真っ赤な球体(ツリーにぶら下げる大きなオーナメントのよう!)がたくさんぶら下がっている演出でした。このときは、球体に映り込む姿を友達と一緒にキャッキャ言いながら撮った記憶があります。日本のように、鯉のぼりがぶら下がっていたこともあります。

picture2000_DSC02678-p.jpg

また、エンポリアムの向かい側(6番出口の方向へ向かってきた場合、右手)に見える百貨店「エムクオーティエ(EmQuartier) 」前も、クリスマスシーズンには多くの人でにぎわう人気の撮影スポットです。今年(2020年)は、ハロウィンも兼ねてだったのか、10月下旬~、すでに、以下のクリスマス仕様になっています。

picture2004_20201026_161439.jpg

ひとりで何分もかけて自撮りされているタイ人の方も少なくありませんし、カップルで写真撮影に励んでいる人もけっこういます。タイ旅行、バンコク観光、バンコク生活が可能になった方は、ここで記念撮影をしてみるのはいかがでしょうか。


【関連情報】

▼日本人が多く暮らすBTSプロンポン駅周辺で日用品(おみやげ含む)を購入できるお店一覧

https://tokuhain.arukikata.co.jp/bangkok3/2020/06/bts.html


この場所をGoogleMapで確認する


プライベートブログこちら


以下ふたつのブログランキングに参加しています。

1日1回有効で、皆さまのクリックで投票されます。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

ランキングへの応援クリックは、皆さまからの評価と受け止めています。

いつもありがとうございます<(_ _)>

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Taeko

タイ・バンコク3特派員のTaekoが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

タイタイ/バンコク3特派員
名前:Taeko

Taeko

大阪府出身。大学で国際開発・環境問題について学び、大学院で自然環境の再生・創造、環境学習について研究。その後、環境保護団体で勤務(総務・編集業務を担当)を経て、2011年10月から、夫の転勤で、タイのバンコク在住。来タイ後、お菓子・パン作り、写真撮影等の勉強を始める。現在は、タイ語習得及びタイ社会の理解に向けて邁進中。空いた時間に、風景や手作りの食べものを中心に、写真撮影を行っている。
Facebook DISQUS ID @disqus_hbNr1hZAk5

バンコク3特派員トップにもどる

その他のタイの特派員

バンコクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バンコク3特派員トップにもどる

トップ > アジア > タイ > バンコク3特派員 > いつも楽しみになる!タイ・バンコクの身近なインスタ映えスポットとは!?

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について