トップ > アジア > タイ > バンコク3特派員 > タイのホテル滞在時の虫・蟻・蚊対策と、虫除けスプレー・ローションについて

タイタイ/バンコク3特派員ブログ

タイのホテル滞在時の虫・蟻・蚊対策と、虫除けスプレー・ローションについて

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 / 美容・健康・病院 投稿日:2019年12月21日

皆さま、サワディーカー。

タイ・バンコク都内中心部でも緑や水辺の多いエリアにいると、たくさんの蚊に襲われることがあります。そこで、今日は、タイのホテル滞在時の虫・蟻・蚊対策と、虫除けスプレー・ローションの使い方について紹介したいと思います。

picture640DSC03678.jpg

●ホテル室内に、虫や蟻や蚊が発生している場合

タイのホテルの室内で虫や蚊が見られる時は、受付の方に「ミー マレーン(グ)/モッ(ト)/ユン(グ) カ/カップ※(=虫/蟻/蚊がいます)」と言えば、状況に応じてスプレーをまいてくれたりすると思います。※自分自身が女性の場合は、語尾に「カ」を、男性の場合は「カップ」を付けると丁寧表現になります。


●外出時に便利! コンビニ等で購入できる虫除けスプレー・ローション(蚊対策用)

picture641.jpg

携帯可能な虫除けスプレー・ローション(蚊対策用)があると、外出時にも持って行って、必要に応じて予防用に使用できるので便利です。タイでは薬局やスーパー、コンビニエンスストア(セブンイレブン、ファミリーマート)等で販売されているので、旅先でも比較的お手軽に購入しやすいと思います。


見つからない場合は、「ミー ヤーガンユン マイ?=蚊を予防する薬はありますか?」と言うと、教えてもらえると思います。通じにくい場合は、上の写真を見せるか、「ヤーガンユン」の単語だけ言って、蚊が飛んでいるようなジェスチャーでもすると通じやすいと思います。


虫除けスプレーとローション(蚊対策用)には、それぞれ、SprayとLotionの英語表記があります。パッケージの色の違いは、香りの違いです。念のため少量だけ用意しておきたい場合は、ローションが入った商品(写真一番左の商品、約5バーツ)を購入すると良いと思います。


●虫除けスプレー・ローション(蚊対策用)を使用する上での注意点

虫除けグッズには、殺虫剤や蚊取り線香、虫除けローション・スプレー等さまざまなものがあります。虫に刺されることは危険ですが、虫除けグッズの使用方法によっては、それが原因で人が亡くなるということもありえるます。過度な使用や使用部位等にはくれぐれも気をつけましょう。


今回ご紹介している虫除けスプレー・ローション(蚊対策用)は、殺虫剤とは異なるものの、蚊から体の一部を守るために一時的に体の表面にのみ使用が許可されたものです。つまり、常用するものではありません。


私は、最もよく目にするピンク色の虫除けスプレー(写真一番右)を使用していますが、DEET=ディート(ジエチルトルアミド)という有効成分の濃度が12%含まれた医薬品で、持続時間は6~8時間が目安です。


目の周りや粘膜の部位には使用できません。なお、食品にかけることはもちろん、4歳未満の子どもやペットには使用しないように注意書きがあります。遊び道具に使用されたりすることがないよう、子どもらの手の届かないところで保管することが求められます。


ローションを使用する場合は、塗った手はきちんと洗うようにしましょう。もし、使用して、発疹などの異常が見られる場合は、使用を中止し、水で洗い流し、必要であれば医師の診察を受けるようにするようにしてくださいね。


●最後に

以上、タイでの虫・蟻・蚊対策についてでした。タイ旅行・タイ生活において、必要に応じて、情報を活用していただけたらうれしいです。


プライベートブログこちら


以下の2つのブログランキングに参加しています。

1日1回有効で、皆様のクリックで投票されます。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

ランキングへの応援クリックは、皆様からの評価と受け止めています。

いつもありがとうございます<(_ _)>

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Taeko

タイ・バンコク3特派員のTaekoが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

タイタイ/バンコク3特派員
名前:Taeko

Taeko

大阪府出身。大学で国際開発・環境問題について学び、大学院で自然環境の再生・創造、環境学習について研究。その後、環境保護団体で勤務(総務・編集業務を担当)を経て、2011年10月から、夫の転勤で、タイのバンコク在住。来タイ後、お菓子・パン作り、写真撮影等の勉強を始める。現在は、タイ語習得及びタイ社会の理解に向けて邁進中。空いた時間に、風景や手作りの食べものを中心に、写真撮影を行っている。
Facebook DISQUS ID @disqus_hbNr1hZAk5

バンコク3特派員トップにもどる

その他のタイの特派員

バンコクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バンコク3特派員トップにもどる

トップ > アジア > タイ > バンコク3特派員 > タイのホテル滞在時の虫・蟻・蚊対策と、虫除けスプレー・ローションについて

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について