トップ > アジア > タイ > バンコク3特派員 > タイ王国バンコク近郊チャチュンサオ県にある美しい寺院「ワット・ソートーン」

タイタイ/バンコク3特派員ブログ

タイ王国バンコク近郊チャチュンサオ県にある美しい寺院「ワット・ソートーン」

カテゴリー:文化・芸術・美術 / 旅行・ツアー・ホテル / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2019年7月 9日

みなさま、サワディーカー。以前、タイ・バンコクから日帰りで行ける観光スポットとして、タイ王国チャチュンサオ県にある寺院「ワット・サマーン・ラッタナーラーム (通称:ピンクガネーシャ)」についてこちらの記事 でご紹介しました。今回は、同じチャチュンサオ県にある、大変美しく、タイで、「ワット・プラケーオ」の次に参拝者数の多い寺院ワット・ソートーン(・ワララーム・ウォラウィハーン)、タイ語:วัดโสธรวราราม วรวิหาร(Wat Sothon Wararam Worawihan)」をご紹介します。日本語では、「ワット・ソートーン」と呼ばれることが多いです。

picture481.jpgのサムネイル画像

バンコク都内にはないため、観光客にはほとんど知られていませんが、バンコクから1時間半~3時間程で行くことのできる観光スポットです。近年、インスタグラム等のSNS普及により、タイのインスタ映えスポットとしてもよく話題にのぼるようになった「ワット・サマーン・ラッタナーラーム (通称:ピンクガネーシャ)」と同じ県内にあり、比較的近くにあり、両方見て回るツアーもあります!両方セットで観光すると効率良いと思います。


現時点で、ワット・ソートーンに行けるツアーの例を挙げると、以下等があります。


●【貸切】バンコクフォトジェニックツアー 訪問先:ピンクのガネーシャ、ワットソートン、バンパコン川の遊覧 https://www.veltra.com/jp/asia/thailand/bangkok/a/155804


●ピンクのガネーシャ寺院訪問ツアー (プライベートツアー) 訪問先:ワット・ソートン、ピンクのガネーシャ、乗船体験 https://mapple-tour.com/thai/-ar-A030401/-tc-TH12-00011/


●タイ国鉄で行くパワースポット 訪問先:ピンクガネーシャ、ワット・ソトン、百年市場 https://mapple-tour.com/thai/-ar-A030401/-tc-TH1-00012/


●レトロな100年市場を満喫!チャチュンサオ半日観光(食事なし&土日限定) 訪問先:ワットソートン、ピンクガネーシャ、百年市場 https://mapple-tour.com/thai/-ar-A030401/-tc-TH5-00009/-pl-TH5-00009001/


●【バンコク】チャチュンサオ半日観光(土日限定) 訪問先:ピンクガネーシャ、ワットソートン、百年市場 https://www.pandabus.com/bkk/opss/tourdetail/BKK_CH/


picture482.jpg

この寺院の特徴として、土日祝日の参拝者が大変多いという情報がありますが、広い敷地のためか、時間帯の関係かは分かりませんが、私が訪問したのは土日祝日の午後で、外観の美しさは抜群で、人の多さは気になりませんでした。

picture483.jpg

本堂と礼拝堂があり、お願い事をしながら、仏像に金箔を貼り、お願い事が叶ったら、茹で卵、またはダンスを奉納するのだそうです。日本語では、特に、無病息災にご利益のあるという情報を散見しますが、英語とタイ語の情報を私なりに探して読んだところでは、お願いする内容に関して、無病息災に限定する情報にはたどり着けなかったので、色々なお願い事をしてもよいかもしれません。

picture484.jpg

また、敷地内には、緑地空間もあり、タイらしい、綺麗なお花もちらほら見られました。

picture485.jpg

ワット・ソートーンは、バンパコン川沿いに建っていることもあり、川の風景も楽しんでいる人もちらほらいました。

ワット・ソートーン・ウォラウィハーン(Wat Sotorn Wararam Woramahaviharn)の情報

ワット・ソートーン・ワララーム・ウォラウィハーン、วัดโสธรวราราม วรวิหาร、Wat Sothon Wararam Worawihanの情報

[住所] 134 Thep Khunakon Rd, Tambon Na Muang, Amphoe Mueang Chachoengsao, Chang Wat Chachoengsao, 24000, Thailand

[地図] Google Mapはこちら (クリックすると起動します)

[開館時間] 平日7時~16:30、土日祝7時~17:00

[拝観料] 無料

[駐車場] 有

[トイレ] 有

[アクセス] タイの国有鉄道SRT(タイ国鉄のホームページはこちら  時刻表はこちら で検索可)チャチュンサオ駅(バンコクから約2時間)で下車後、寺院行きのソンテウやトゥクトゥクでアクセス可能。(※この他、バンコクの交通は変わりやすく、最新情報は調べられていませんが、バンコクの北バスターミナルからのバスやエカマイバスターミナルからのロットゥーでチャチューンサオまで行き、そこからソンテウに乗り換えてアクセスする方法もあるようです)。いずれにしても、過去利用時のイメージでは、国鉄は時間通りに来なかったり、本数も少なく時間もかかり、終電の時間もはやく最新情報をチェックしておく必要があるため、バックパッカー旅行がお好きな方でなければ、滞在時間が限られた観光客の方は、金額は少し高くなってしまいますが、ツアー利用でアクセスしたり、日系の旅行会社や空港等で車をチャーターしていくのが複数個所を一気に回れてとても効率的だと感じます。(※チャチュンサオ県へ行くためにチャーター車を利用したことは今までありませんが、私は、THAI CALL TAX (http://www.thaicalltaxi.com)がわりとお得だと思っていて、ピックアップしてもらう日時と場所等の詳細を送って見積もり依頼(英語)をしてから、利用したことがあります。最近、値上がりしているように感じられますが、過去利用時は、流しのタクシーを利用するよりはるかにお得で、時間前に来てくれて、運転もとても上手でした)。


プライベートブログこちら


以下の2つのブログランキングに参加しています。

1日1回有効で、皆様のクリックで投票されます。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

ランキングへの応援クリックは、皆様からの評価と受け止めています。

いつもありがとうございます<(_ _)>

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Taeko

タイ・バンコク3特派員のTaekoが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

タイタイ/バンコク3特派員
名前:Taeko

Taeko

大阪府出身。大学で国際開発・環境問題について学び、大学院で自然環境の再生・創造、環境学習について研究。その後、環境保護団体で勤務(総務・編集業務を担当)を経て、2011年10月から、夫の転勤で、タイのバンコク在住。来タイ後、お菓子・パン作り、写真撮影等の勉強を始める。現在は、タイ語習得及びタイ社会の理解に向けて邁進中。空いた時間に、風景や手作りの食べものを中心に、写真撮影を行っている。
Facebook DISQUS ID @disqus_hbNr1hZAk5

バンコク3特派員トップにもどる

その他のタイの特派員

バンコクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バンコク3特派員トップにもどる

トップ > アジア > タイ > バンコク3特派員 > タイ王国バンコク近郊チャチュンサオ県にある美しい寺院「ワット・ソートーン」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について