トップ > アジア > タイ > バンコク3特派員 > タイ王国チェンラーイ旅行で購入したお土産

タイタイ/バンコク3特派員ブログ

タイ王国チェンラーイ旅行で購入したお土産

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2018年12月15日

今回は、タイ王国の最北県、チェンラーイ(チェンライ)において、旅の醍醐味となったお土産をご紹介したいと思います。チェンラーイ旅行での訪問先については、こちらのページ で既にご紹介しています。


今回、購入した商品は以下の通り。

picture231.jpg

各訪問地毎に紹介していきます。

  • 「メー・ファー・ルアン・ガーデン(Mae Fah Luang Garden)」入口付近での購入品
  • picture234.jpg

    メー・ファー・ルアン・ガーデン(Mae Fah Luang Garden)を訪問した時の記録については、こちらのページ にまとめています。メー・ファー・ルアン・ガーデンの入口近くにあるカフェ・ドーイトゥン(Cafe Doi Tung)での購入品はクッキー2種×2セット。差し上げた方々からの感想は得られませんでしたが、タイで売っているクッキーの中で一番好きかも!?というくらい、私にはおいしかったです!このクッキー以外のドーイトゥンの商品のいくつかは、チェンライ空港等でも販売されていましたが、このクッキーは空港での取り扱いはなさそうでした。


    また、カフェ・ドーイトゥン(Cafe Doi Tung)から徒歩約3分の所にある屋台で、巣蜜(コロハニー)入りのハチミツ(1瓶100バーツ)を2瓶購入してみました。試食を薦めてくれるので、興味のある方は、試食をしてみるとよいかもしれません。帰宅後、早速、巣蜜を手作りバナナスムージーに乗せて食べようとしたところ、少し口の中にぼそぼそと残るタイプの巣蜜だったのと、蜂の死骸的なものも少し入っていたので、潔癖症の方には不向きかもしれませんが、私はお腹を壊すことはありませんでした。オイル等と混ぜて、ハンドクリームや蝋燭等も作れるそうなので、食品以外の用途としてもお薦めできる商品でしょう。


  • 茶畑「チョイ・フォン・ティー・プランテーション(Choui Fong Tea)」での購入品
  • picture232.jpg

    ここを訪問した時の記録は、こちらのページ(地球の歩き方 ニュース&レポート) に寄稿していますので、合わせてご覧いただけると嬉しいです。

    ここの抹茶チーズケーキが大変美味しかったことから抹茶パウダーを購入。お茶は、試飲コーナーで3種類のウーロン茶を試飲して、家族と相談して、写真のウーロン茶とブラックティーと緑茶を購入しました。Choui Fong Teaのホームページ によると、バンコク都内のBTSアソーク(Asok)駅下車すぐのRobinsonの地下にあるTops Marketで取り扱いがあるとのことでしたが、約6年前から現時点まで一度も目にしたことがありませんし、その他の店舗は全てを見て回ったわけではありませんが、取り扱いがあってもバリエーションが少なめだったので、現地で購入しました。茶器セットも大変可愛く、値段もあまり高くない感じだったので、心奪われましたが、茶器セットの販売があるとは思っていなかったので、この時は決心できず...。


  • 「シンハー・パーク(Singha Park)」での購入品
  • picture233.jpg

    ここを訪問した時の記録も、こちらのページ(地球の歩き方 ニュース&レポート) に寄稿しています。今回ご紹介する購入品以外の商品も掲載していますので、興味のある方は合わせてご覧いただければと思います。

    シンハー・パークには、たくさんの種類のお土産があり、見ているだけでもウキウキしてしまいました。茶葉だけでもたくさんの種類がありました。今回、お試しで少しだけ購入しましたが、バンコクに戻ってから気付きましたが、最近、BTSアソーク(Asok)駅下車すぐのRobinsonの地下にあるTops Marketで、ここのお茶が取り扱われるようになっていました。一般的なウーロン茶に比べて、パッケージも洗練されているので、お土産にもお薦めでしょう。その他、ハチミツのハンドクリームとリップバームを購入。タイで暮らすようになって、ハンドクリームを使うことが減りましたが、日本や寒い地にいくと重宝しますよね。ハチミツを使ったボディーケア商品は他にもたくさんありました。


  • チェンライ空港(CHIANG RAI MAE FAH LUANG INTL)での購入品
  • 上記で紹介したドーイトゥン(Doi Tung)同様、タイ北部のコーヒーとして有名で、社会的貢献度も高いドイチャーン(Doi Chaang)の店舗があり、コーヒー豆が販売されています。私は、バンコクでもよく購入しており、ここで購入したほうがお得というわけではないような気もしたので、ここでは見送りました。その他、蝶豆(英語:バタフライピー、タイ語:アンチャン)が確か100~120B程度(=約345~414円)で、バンコクの百貨店内スーパーで購入するより随分お得に感じられたので、購入してみました。ドリンクや着色料として使う予定です。空港のお土産コーナーはあまり広くなく、タイらしいお菓子やボディケア商品が目によく止まりました。


    お土産に何を選ぶかは人それぞれですが、個人的には、「チョイ・フォン・ティー・プランテーション(Choui Fong Tea)」と「シンハー・パーク(Singha Park)」がお土産選びにお薦めの場所だと感じました。今回私が購入してご紹介したものはほんの一部ですが、これまでのタイ国内旅行で、バンコクを除いて、チェンラーイは、一番お土産購入が楽しい観光地でした(^^)。


    ※1バーツ≒約3.451583円。小数点以下四捨五入(2018年12月15日時点)。


    以下のにほんブログ村のブログランキングに参加しています。

    1日1回有効で、皆様のクリックで投票されます。

    にほんブログ村 旅行ブログ バンコク旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
    にほんブログ村

    ランキングへの応援クリックは、皆様からの評価と受け止めています。

    いつもありがとうございます<(_ _)>

    記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

    Taeko

    タイ・バンコク3特派員のTaekoが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

    おすすめ記事

    いっしょに読みたい 関連記事

    最近の画像

    画像一覧へ

    カテゴリーから記事を探す

    月別記事一覧

    特派員プロフィール

    タイタイ/バンコク3特派員
    名前:Taeko

    Taeko

    大阪府出身。大学で国際開発・環境問題について学び、大学院で自然環境の再生・創造、環境学習について研究。その後、環境保護団体で勤務(総務・編集業務を担当)を経て、2011年10月から、夫の転勤で、タイのバンコク在住。来タイ後、お菓子・パン作り、写真撮影等の勉強を始める。現在は、タイ語習得及びタイ社会の理解に向けて邁進中。空いた時間に、風景や手作りの食べものを中心に、写真撮影を行っている。
    Facebook DISQUS ID @disqus_hbNr1hZAk5

    バンコク3特派員トップにもどる

    その他のタイの特派員

    バンコクを旅する

    その他のエリアから探す

    特派員募集中!

    日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

    バンコク3特派員トップにもどる

    トップ > アジア > タイ > バンコク3特派員 > タイ王国チェンラーイ旅行で購入したお土産

    PC版で表示

    運営会社と個人情報保護について