トップ > アジア > タイ > バンコク2特派員 > 【国際交流】タイ・バンコクでmeetup(ミートアップ)|2022年度版

タイタイ/バンコク2特派員ブログ

【国際交流】タイ・バンコクでmeetup(ミートアップ)|2022年度版

カテゴリー:イベント・行事・お祭り 投稿日:2022年3月15日

サワディーカー。バンコク2特派員のぴっぴです。タイの首都バンコクは、世界有数の国際都市。多国籍な人々や文化が入り混じる "人種のるつぼ" です。


今回は「バンコクで国際交流したい」「英語でおしゃべりしたい」という方に向けて、meetup(ミートアップ)というアプリを使ってイベントに参加する方法を紹介します。記事の後半では、2022年に入ってから筆者が実際に参加したイベントの様子もお届けします。


meetup(ミートアップ)とは? アプリの使い方


meetup7.JPG
▲2019年9月参加 「ランゲージエクスチェンジ」のイベント


meetup(ミートアップ)とは、共通の趣味や目的を持つ人たちが出会い、交流することを可能にするアプリです。アプリ を通じて誰でも自由にイベントを開催でき、また誰でも好きなイベントに参加することができます。


アプリの使い方はとてもシンプルです。アプリをダウンロード、登録をして希望の日時や場所でイベントを検索します。興味があるイベントが見つかったら、参加ボタンをクリック。これで完了です。


開催地を "Bangkok(バンコク)" に設定して検索をかけると、かなりの数のイベントがヒットするはず。ちなみにバンコク開催のイベントでは、基本的に英語でコミュニケーションをとる場合が多いです。


meetup (ミートアップ) のイベントに参加する際の留意点


meetup10.JPG


イベントに申し込む際は、各コミュニティごとに設けられているルール(キャンセル規定など)があるかどうか、事前に確認しておきましょう。主催者側に迷惑をかけないように、各自がマナーを守ることが大切です。


なかには怪しいイベントが紛れ込んでいる可能性もあるので、過去のイベント履歴や主催者のプロフィールを確認するなどして、リスクを回避してください。すべては自己責任です。


幅広いジャンルのイベントが開催されている


meetup5.jpg
▲2020年2月参加 「タイ料理教室」のイベント


meetupのイベントの規模は、大小さまざま。ジャンルも幅広く、語学、異文化交流、読書会、アウトドア、ダンス、飲み会、料理教室、バドミントン、映画鑑賞、ビジネス関連など多岐にわたります。


最近はパンデミックの影響もあり、オンライン開催のイベントも増えてきています。


体を動かしながら国際交流! 「サイクリングイベント」の様子


meetup2.jpg
▲2022年1月参加 クレット島でサイクリング


2022年に入って筆者が参加したイベントの様子を紹介します。


ひとつめは、新年早々に参加した「サイクリング」のイベントです。総勢25名ほどが集まり、バンコク郊外の人気観光地であるクレット島(Ko Kret)へ、日帰り旅をしてきました。


参加者はタイ、日本、アメリカ、イギリス、ミャンマー、デンマーク、フランス、シンガポールなど国際色豊か。年齢層も20代前半から70代までと、かなり幅広かったです。


バンコクからクレット島までは、バスとフェリーを乗り継いで移動しました。1時間半ほどの移動時間に、互いに自己紹介したり、雑談したりして交流を深めました。


meetup4.jpg


クレット島はゆったりのんびり時間が流れる、緑豊かでピースフルな場所です。自転車を走らせながら、風情ある地元民の暮らしや風景を眺めました。


meetup3.jpg


休憩時間には、現地のベジタリアン協会が無償でタイ料理やタイデザートを振舞ってくれる場面もあり。みんなでワイワイしながら、とても豊かで楽しい時間を過ごしました。


meetup13.jpg
▲メンバー全員にタイ料理やタイデザートが振る舞われた


275610502_10223813510317522_2010487588022641150_n.jpg


275559589_10223813510437525_2280126510325629279_n.jpg


各々が自由でマイペースなので、気を遣う必要がなくて楽ちん。イベント主催者のイギリス人男性を中心に、全体を取り仕切ってくれる方が数名いらっしゃって、心から感謝でした。


このようなアクティビティ系のイベントは目的が明確なので、語学力に不安をお持ちの方でも比較的参加しやすい気がします。


英語でタイ語を学べる! 「ランゲージエクスチェンジ」イベントの様子


meetup11.jpg
▲2022年3月参加 「ランゲージエクスチェンジ」のイベント


ふたつめは「ランゲージエクスチェンジ」のイベントです。とあるカフェに総勢10名ほどの参加者が集まりました。メンバーの出身国はタイ、日本、フィリピン、インドネシア、アメリカ、フィンランド、イランなどです。


イベントの所要時間は2時間。前半は互いの自己紹介や雑談を楽しみ、後半はタイ語のレベルごとにグループ分けされ、みんなでタイ語を勉強しました。


meetup8.jpg
▲日常で使えるタイ語を教えてもらった


タイ人のメンバーがスライドを用いて丁寧にタイ語を教えてくれて、とても有意義な時間でした。日本語に興味があるメンバーも多く、「これは日本語でなんて言うの?」といった質問も飛び交い、まさにランゲージエクスチェンジ!


みんな素敵な人たちで、新しい友達もたくさんできました。


meetup9.jpg
▲メンバー全員で記念撮影


イベント終了後は、そのままランチやディナーに行くこともあります。


1人参加も楽しい! 旅程にmeetupのイベントを組み込むのもアリ


meetup12.jpg


イベントに「1人参加は不安かも」という方も、大丈夫。同じ目的をもった仲間同士で集まれば、1人であろうがなかろうが、全く関係ありません。


むしろ筆者がこれまでに参加したイベントは、1人参加の割合が圧倒的に高かったです。1人だと「話しかけやすい&話しかけられやすい」ので、友達の輪が広がりやすいんですよね。


家族旅行や出張ついでにイベント参加している人にも出会い、おもしろいアイデアだと感心しました。タイ旅行のスケジュールにmeetupを組み込んでみるのも楽しそうですね♩


まとめ


バンコクのmeetupは国際色豊かなイベントが多く、気軽に国際交流したり英語を話せたりするのが魅力です。多国籍な参加者との出会いは刺激に満ちあふれ、いろんな価値観や考え方に触れることができます。


海外に友達をつくる大チャンス! 興味がある人はぜひmeetupを使って、新しい世界に飛び込んでみてくださいね♩


ぴっぴの個人ブログはこちらから★

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

日向みく さん

タイ・バンコク2特派員の日向みく さんが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

タイタイ/バンコク2特派員
名前:日向みく さん

日向みく さん

バンコク在住ライター。岡山出身。2019年9月より夫の仕事の都合でタイに移り住む。中南米やアフリカ、中東を含む世界41ヵ国100都市以上を訪れた旅好きです。バンコクは世界有数の国際都市でありながら、歴史ある寺院や屋台文化、東南アジアらしい混沌とした路地など新旧が共存する懐の深い場所。世界中を旅したけど私はやっぱりバンコクが一番好き! 現地の観光・文化・グルメなど在住者目線の生の情報を随時お届けします。Twitterでもタイ生活のいろいろを発信中。 DISQUS ID @disqus_dgZksfpphN

バンコク2特派員トップにもどる

その他のタイの特派員

バンコクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バンコク2特派員トップにもどる

トップ > アジア > タイ > バンコク2特派員 > 【国際交流】タイ・バンコクでmeetup(ミートアップ)|2022年度版

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について