トップ > アジア > タイ > バンコク2特派員 > 「COVID-19(新型コロナウイルス)」に関するお知らせ:続報です【タイ・バンコク】

タイタイ/バンコク2特派員ブログ

「COVID-19(新型コロナウイルス)」に関するお知らせ:続報です【タイ・バンコク】

カテゴリー:治安・渡航安全情報 投稿日:2020年3月 6日

先日新型コロナウイルスについてお知らせしましたが、そのあと在タイ日本大使館より新たな発表が出されました。


注:現段階での最新情報に更新しました。(2020年3月6日)


3月5日夜、タイ保健省はタイ感染症法に基づき、韓国、中華人民共和国(含:マカオ、香港)、イタリア、イランを危険感染症地域に指定する旨を発表しました。
現在のところ当該危険感染症地域に日本は含まれておりません。
一方で、日本を含む感染例が増加している地域からタイに渡航した方に対する検疫強化及び"タイ入国後14日間の自宅等における症状の観察等の協力要請"は継続しています。

タイ保健省の発表の要旨は以下のとおりです。

この布告を「新型コロナウィルス感染症(COVID-19)に関する国外地域を危険感染症地域に指定する2563年保健省布告」と称する。
この布告は、官報掲載の翌日(3月6日)から効力を生じる。
以下の国外地域を、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)に関する危険感染症地域と定める。
韓国
中華人民共和国(含:マカオ、香港)
イタリア
イラン

現時点において、当該危険感染症地域からの渡航者に対する具体的な措置は発表されておりません。
なお、現在のところ、日本は当該危険感染症地域に指定されておりませんが、これまでの当館からのメールでもお知らせしているとおり、日本を含めた感染例が増加している地域からの渡航者及び14日以内にこれらの地域に滞在した渡航者については、検疫強化の対象となっており、タイ保健省は、"タイ入国後14日間の自宅等における症状の観察等の協力"を要請しています。
また、入国時や病院受診時など、必要な場合にはきちんと日本等への渡航歴をご申告いただくようお願いします。

引用元:在タイ日本国大使館公式Webサイトより

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

marie

タイ・バンコク2特派員のmarieが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

タイタイ/バンコク2特派員
名前:marie

marie

炭火で焼いた数十円の焼き鳥の屋台があるかと思えば、その後ろには華やかで現代的な高級デパートがそびえ立つバンコク。消えていくものと新しく始まるものが混在し、多彩な表情を持つタイの首都です。歩いて見つけた町角のワンシーンから絶対行きたい不動の名所まで、リピートしたくなるこの町の魅力をお届けします。バンコク暮らしを綴ったブログはこちらDISQUS ID @disqus_eNeKLKBL23

バンコク2特派員トップにもどる

その他のタイの特派員

バンコクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バンコク2特派員トップにもどる

トップ > アジア > タイ > バンコク2特派員 > 「COVID-19(新型コロナウイルス)」に関するお知らせ:続報です【タイ・バンコク】

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について