トップ > アジア > タイ > バンコク2特派員 > そろそろです! 灯籠流しの「ロイクラトン」祭り【バンコク】

タイタイ/バンコク2特派員ブログ

そろそろです! 灯籠流しの「ロイクラトン」祭り【バンコク】

カテゴリー:お題 / イベント・行事・お祭り 投稿日:2019年11月 8日

タイで行われるお祭りのひとつ「ロイクラトン(Loi Krathong Festival)」。バナナの葉で作られたクラトン(灯篭)に花を載せて川などの水辺に流す、タイの風習です。農作物への感謝を捧げ、一年間の罪を洗い清めるといった願いを込めるそうです。2019_1108.jpeg


例年、旧暦の12月の満月の夜に催される「ロイクラトン」。今年は11月11日に開催予定となっています。


バンコクでよく知られている開催スポットはチャオプラヤ川エリアですが、有名なスポットでしか見られない風習ではなく、池がある町の公園などにも人々が集まり、美しいクラトン(灯籠)が浮かべられています。

昨年は、筆者の住んでいる集合住宅でも夕方から管理スタッフの方々がクラトン作りをスタートし、住民たちへ手渡してくれました。何とささやかな花火付き! このクラトンは、集合住宅内にある水辺に浮かべました。もちろん川ではないのですが、それなりに風情があって気持ちが優しくなる光景でした。
2019_1108__02.jpeg


この「ロイクラトン」は、タイの人々だけではなく外国人も気軽に参加できる催しです。クラトンは、開催スポットの駅周辺、またはスーパーマーケットや一部コンビニエンスストアでも販売されています。特に有名スポットの周辺は、クラトンを販売する露店の列ができているので入手先に困ることはありません。
旅行中、機会があればぜひこの日に水辺に立ち寄ってみてはいかがでしょうか☺︎


灯籠流しの「ロイクラトン」開催スポットの例

● チャオプラヤー川エリア:アジアティーク・リバーフロントやBTSサパンタクシン駅周辺(寺院等)など。かなり混雑するスポット

● ベンジャキティ公園:BTSアソーク駅(またはシリキットコンベンションセンター駅)から徒歩圏内

● ベンジャシリ公園:BTSプロンポン駅から徒歩圏内。



※「BTS」はバンコクを走るスカイトレイン


ʕ•ᴥ•ʔバンコク生活の日常の様子をブログに綴っています⬇︎
バンコクスクンビットダイアリー

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

marie

タイ・バンコク2特派員のmarieが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

タイタイ/バンコク2特派員
名前:marie

marie

タイで働くことになった夫と共に日本を離れ、現在バンコクで暮らしています。炭火で焼いた数十円の焼き鳥の屋台があるかと思えば、その後ろには華やかで現代的な高級デパートがそびえ立つバンコク。消えていくものと新しく始まるもの、そして静と動も混在し、多彩な表情を持つタイの首都。歩いて見つけた街角のワンシーンから不動の名所まで、バンコクの旬なワンシーンをお届けします。趣味はバンコク散歩 ➡Sukhumvit Diary DISQUS ID @disqus_eNeKLKBL23

バンコク2特派員トップにもどる

その他のタイの特派員

バンコクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バンコク2特派員トップにもどる

トップ > アジア > タイ > バンコク2特派員 > そろそろです! 灯籠流しの「ロイクラトン」祭り【バンコク】

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について