トップ > アジア > タイ > バンコク2特派員 > タイバーツと日本円の関係:私の計算方法は2通り【バンコク】

タイタイ/バンコク2特派員ブログ

タイバーツと日本円の関係:私の計算方法は2通り【バンコク】

カテゴリー:お金・通貨・両替 投稿日:2019年11月 7日

ハロウィーンも終わり、いよいよ11月に突入しました。年末に向けて、今年も押し迫ってきましたね!

本日はタイバーツと円の関係についてのお話です。

2019_1107.jpeg
旅行に行って戸惑うことのひとつが、現地通貨に対する金銭感覚では無いでしょうか。ちなみに、私はいつまで経ってもベトナムドンに慣れません。桁が多ければ多いほど、日本円に換算するのに時間がかかるような。


さて、日本円に対するタイバーツの場合はどうでしょうか。

先ほどレートを確認したところ、「1バーツ=3.59円」でした。※2019年11月7日現在


在住者として、私の計算方法:ざっと3倍!もしくは4倍で、それから...


本日のレートを例にとると、「1バーツ=3.59円」ということで約3.6円ですね。レートは毎日変動するにせよ、近年は3.5円前後から3.6円前後を行ったり来たりを概ね繰り返しています。日本円とタイバーツを毎日両替する必要性が低い一般的な在住者の私(一円単位の上下が影響する投資、投機売買を行っていない立場の者)としては、ざっくりと「1バーツ=3.5円」の感覚で生活することが多いです。
そんな、細かい計算が大の苦手の私がよくやる円への換算方法は、2通りあります。
まずは「単純にバーツを3倍する! そしてちょっと足す」という何ともふわっとした計算方法です。もうひとつは「思い切ってバーツを4倍!そして気持ち引いて」円の価格を出すという方法。3.5円以上の時は、4倍で計算して概算を出す方が近似値が出そうですね。
計算が得意な方は、もちろん頭の中で「バーツのレートをきっちり日本円に換算」して正確な値を導き出すのがベストです!


最近では、便利な為替計算アプリがたくさん出ています。スマホで都度確認できるので、致命的な金額の勘違いをすることはあまり無いかもしれません。

とはいえ、「これはいくらだろう?」とさっと頭の中でイメージする時にでも、この通貨感覚を覚えておくと良いかもしれません☺︎



タイの通貨についての記事



これまでに公開したタイバーツについての関連記事です。記事中のレートは当時の価格となっています。また、その後通貨のデザインは大幅に変更されていますが、旧デザインも問題なく使用可能です。

【タイの基本情報】タイのお金(紙幣編)
【タイの基本情報】タイのお金(硬貨編)

ʕ•ᴥ•ʔバンコク生活の日常の様子をブログに綴っています⬇︎
バンコクスクンビットダイアリー


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

marie

タイ・バンコク2特派員のmarieが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

タイタイ/バンコク2特派員
名前:marie

marie

炭火で焼いた数十円の焼き鳥の屋台があるかと思えば、その後ろには華やかで現代的な高級デパートがそびえ立つバンコク。消えていくものと新しく始まるものが混在し、多彩な表情を持つタイの首都です。歩いて見つけた町角のワンシーンから絶対行きたい不動の名所まで、リピートしたくなるこの町の魅力をお届けします。バンコク暮らしを綴ったブログはこちらDISQUS ID @disqus_eNeKLKBL23

バンコク2特派員トップにもどる

その他のタイの特派員

バンコクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バンコク2特派員トップにもどる

トップ > アジア > タイ > バンコク2特派員 > タイバーツと日本円の関係:私の計算方法は2通り【バンコク】

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について