トップ > アジア > タイ > バンコク2特派員 > 蚊除け対策に!タイのナチュラルな虫除けバーム【バンコクのお土産候補】

タイタイ/バンコク2特派員ブログ

蚊除け対策に!タイのナチュラルな虫除けバーム【バンコクのお土産候補】

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 投稿日:2019年2月 7日

記事更新:'19-02-07
以前ご紹介した、タイの虫除けバームについて追記します。記事中でご紹介した「カオコー・ターレープ」の虫除けバームですが、2018年後半ごろから見かけなくなりました。薬局やお土産コーナーを通るたびにチェックしているのですが、今年に入ってからも見つけられないままです。記事に記載してある購入場所、Eathai(イータイ)でも取り扱いを確認できていませんので、同じ商品をお求めの方はちょっとご注意ください。

尚、虫除けバームは他にもたくさん種類がありますので、「カオコー・ターレープ」以外もいろいろと試してみるのも面白いと思います。物によってはかなりキツめの香りもありますので、テスターがある場合は購入前にチェックをおすすめします☺︎


 
気温の変化はあるとはいえ、一年を通して「夏!」のバンコク。
南国であるがゆえなのか、虫除けアイテムはかなり選択肢が多いです。スプレータイプもありますが、私のオススメはバームタイプの虫除けです。大きさも小さく、女性用のバッグに入れても携帯しやすいのが便利だと思います。
バームによっては「これなら虫も来ないだろうな」と思うような、かなり強烈な香りのものも。ただ、あまりクセが強すぎても日常使いしにくいですよね。
数ある虫除けの中でも私のオススメは、カオコーというタイの自然派ブランドの虫除けバームです。大きさも大小あり、価格もお手頃。「シトロネラ」という、虫が嫌いなハーブを用いたバームです。レモングラスと同じ、イネ科の植物で、スーッとした香りが特徴です。

18_60_1.jpg


店舗によってはサンプルが置いてありますので、実際に香りを嗅いで見てから購入するのがオススメです。私は、大きいサイズを自宅用に置き、小さいサイズを携帯用にして使い分けています。

購入場所:スーパーマーケットのお土産コーナーや虫除けコーナー
大きいサイズが置いてあるスーパーマーケットはそれほど多くないので、大小両方のサイズが欲しい場合は、Eathai(イータイ)がオススメです。


Eathai(イータイ)

住所:Level LG Central embassy,1031 Ploenchit Road,Lumpini,Pathumwan
最寄駅:BTSプルンチット駅
Central Embassy(セントラル・エンバシー)の地下1階
営業時間:10:00~22:00

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

marie

タイ・バンコク2特派員のmarieが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

タイタイ/バンコク2特派員
名前:marie

marie

タイで働くことになった夫と共に日本を離れ、現在バンコクで暮らしています。炭火で焼いた数十円の焼き鳥の屋台があるかと思えば、その後ろには華やかで現代的な高級デパートがそびえ立つバンコク。消えていくものと新しく始まるもの、そして静と動も混在し、多彩な表情を持つタイの首都。歩いて見つけた街角のワンシーンから不動の名所まで、バンコクの旬なワンシーンをお届けします。趣味はバンコク散歩 ➡Sukhumvit Diary DISQUS ID @disqus_eNeKLKBL23

バンコク2特派員トップにもどる

その他のタイの特派員

バンコクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バンコク2特派員トップにもどる

トップ > アジア > タイ > バンコク2特派員 > 蚊除け対策に!タイのナチュラルな虫除けバーム【バンコクのお土産候補】

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について