トップ > アジア > タイ > バンコク2特派員 > なにやら水辺が賑やかなだと思ったら、それはきっとロイクラトン【タイ/バンコク】

タイタイ/バンコク2特派員ブログ

なにやら水辺が賑やかなだと思ったら、それはきっとロイクラトン【タイ/バンコク】

カテゴリー:イベント・行事・お祭り 投稿日:2018年11月22日

11月22日、タイ・バンコクに「ロイクラトン」の時期がやってきました。「ロイクラトン」の日とは、タイで灯籠流しのような儀式が行われる日です。この日、水辺や川べりには、クラトン(灯篭)を流す方々が集まります。

「ロイクラトン」について、また去年(2017年)の様子はこちらの記事をご参照ください。

【11月のイベント】タイのお祭り・灯篭流しのロイクラトン
タイのお祭り「ロイクラトン」当日の船着き場の様子(BTSサパンタクシン駅)


16LoiKrathong_4-thumb-730xauto-298576-thumb-730x730-298585.jpg
毎年のこのイベントで特に人気のエリアが、チャオプラヤー川周辺や、主要な公園(ベンシャキティ公園やベンジャシリ公園)です。
先日チャオプラヤー川エリアに「アイコンサイアム(Icon Siam)」という大規模なショッピング施設ができたこともあり、今年のロイクラトンの日は特に混雑するのではないかと予想しています。こちら方面にお出かけになる際は、早めに移動しておく、帰りも混雑時を避ける、などにご留意された方が良いかと思われます。
船着き場など、場所によってかなりの人口密度になりますので、スリなどの防犯対策に注意しつつ、一年に一度のお祭りごとをお楽しみください☺︎

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

marie

タイ・バンコク2特派員のmarieが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

タイタイ/バンコク2特派員
名前:marie

marie

炭火で焼いた数十円の焼き鳥の屋台があるかと思えば、その後ろには華やかで現代的な高級デパートがそびえ立つバンコク。消えていくものと新しく始まるものが混在し、多彩な表情を持つタイの首都です。歩いて見つけた町角のワンシーンから絶対行きたい不動の名所まで、リピートしたくなるこの町の魅力をお届けします。バンコク暮らしを綴ったブログはこちらDISQUS ID @disqus_eNeKLKBL23

バンコク2特派員トップにもどる

その他のタイの特派員

バンコクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バンコク2特派員トップにもどる

トップ > アジア > タイ > バンコク2特派員 > なにやら水辺が賑やかなだと思ったら、それはきっとロイクラトン【タイ/バンコク】

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について