トップ > アジア > タイ > バンコク2特派員 > 2018年灯籠流しのロイクラトン in バンコク!【タイ】

タイタイ/バンコク2特派員ブログ

2018年灯籠流しのロイクラトン in バンコク!【タイ】

カテゴリー:イベント・行事・お祭り 投稿日:2018年11月23日

タイの11月の風物詩、灯籠流しの「ロイクラトン」。例年11月に行われる催事で、今年は昨日(22日)にバンコク各地で賑わいを見せました。
Loycrathong1.jpegのサムネイル画像



ロイクラトンとは



タイのお祭り「ロイクラトン(Loi Krathong Festival)」。バナナの葉で作られたクラトン(灯篭)を水辺に流して農作物の収穫へ感謝を捧げ、罪を洗い清めるという一年に一度行われる風習です。

Loycrathong8.jpeg


毎年、旧暦の12月の満月の夜に催される「ロイクラトン」。バンコクでは、今年は11月22日行われました。私marie(マリー)が当日向かったのは、BTSアソーク駅からほど近い場所にある「ベンシャキティ公園(Benjakiti Park)」です。現地には18時台の到着で、ちょうどお勤め帰りの皆様の帰宅ラッシュと重なった時間ということもあり、駅構内はかなりの混雑でした。

Loycrathong2.jpeg

主要道路もやはり渋滞だったようで、距離によってはタクシーではなく、一駅くらいなら徒歩で向かうのも一つの正解だと思います。

さて、公園の最寄駅であるBTSの「アソーク(Asok)」で下車し、そこから徒歩で現地に向かいます。尚、この公園へは、地下鉄のMRTからもアクセス可能です。道中、通路にはクラトン(灯篭)を売る屋台が並んでいました。小さな女の子の関心を引きそうなクラトンから、ランの生け花も美しいクラトンまで、そのセレクションは様々。安いものでは30バーツ、日本円で100円ほどから販売されています。

Loycrathong3.jpegのサムネイル画像

現地の公園に到着すると、池にはキラキラとクラトンの明かりが浮かんでいました。比較的早めの到着だったからか、公園内には往来の人もそれほどすし詰め状態でもなく、程よい距離感覚で楽しむことができました。

Loycrathong4.jpegのサムネイル画像
あちらこちらで、火を灯したクラトンに深いお祈りを捧げながら水に流す光景が見られます。バンコクでは、年齢が若い方々も立ち止まって祠に手を合わせたり、日常的にお祈りをしているのを見かけますが、その度につい胸が熱くなってしまいます。


灯籠流しのスポットでは、一年に一度の行事なのにも関わらず、流す灯篭が生花でもリーズナブルなのが良心的です。ご旅行でいらした方や外国人でも、カジュアルに参加できるのが良いところ。ランは日本では高価で非日常的な花なので、この機会に生花を選んでみるのもタイの思い出になりますね。他にもジャスミンなど、「タイならでは」の南国らしい生花をあしらったクラトンがあるので、来年参加予定の方はぜひそういった香りも楽しめそうなクラトンに注目してみてはいかがでしょうか。
Loycrathong1.jpeg
私が前年参加したチャオプラヤー川エリアは、この場所の比ではないほどの混雑ぶりでした。穏やかに「ロイクラトン」に浸りたい場合はこちらの公園がオススメです。

さて、今年も残り少なくなって参りました。皆様にとって、2018年が充実した思い出深い日々でありますように!ハッピー ロイクラトン☺︎

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

marie

タイ・バンコク2特派員のmarieが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

タイタイ/バンコク2特派員
名前:marie

marie

炭火で焼いた数十円の焼き鳥の屋台があるかと思えば、その後ろには華やかで現代的な高級デパートがそびえ立つバンコク。消えていくものと新しく始まるものが混在し、多彩な表情を持つタイの首都です。歩いて見つけた町角のワンシーンから絶対行きたい不動の名所まで、リピートしたくなるこの町の魅力をお届けします。バンコク暮らしを綴ったブログはこちらDISQUS ID @disqus_eNeKLKBL23

バンコク2特派員トップにもどる

その他のタイの特派員

バンコクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バンコク2特派員トップにもどる

トップ > アジア > タイ > バンコク2特派員 > 2018年灯籠流しのロイクラトン in バンコク!【タイ】

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について