トップ > アジア > タイ > バンコク2特派員 > タイ・バンコクの屋台グルメ〜メインからデザートまで〜

タイタイ/バンコク2特派員ブログ

タイ・バンコクの屋台グルメ〜メインからデザートまで〜

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2018年7月26日

これまで、「バンコク屋台グルメ」と称して何度か屋台の美味しいものをご紹介してきました。メイン料理(?)からデザートまで出揃いましたので、一旦まとめてみたいと思います。



やっぱり肉!香ばしい屋台料理


肉に関してのお話。バンコクの屋台で牛肉を見かけることは珍しく、ほとんどが鶏や豚です。バンコクの鶏と豚は、とっても美味しいんですよ。
streetfood01.jpg

屋台に並ぶ面々は、タイ独特のタレで下味が付けられたもの。炭火でしっかり焼かれていて、その香りに思わず足を止めてしまうこともしばしばあります。屋台グルメの中でも、よく見かける4種類の肉・魚系料理がこちらです。


◆「ガイヤーン」それは炭火でグリルされた美味しい鶏肉のこと
※上記記事ではレストランメインの内容ですが、屋台でも見かけるカジュアルな鶏料理です。

◆しっとりとした旨味がたまらない!コームヤーン


◆香ばしい香りに誘われる、定番の焼き物たち!

◆揚げたてが最高!魚のすり身揚げ「トートマンプラー」
streetfood02.jpg

ジュースもデザートも!




旬の果物が揃っているのがフルーツ屋台。移動式の屋台も多く、思いがけない場所でフルーツが売られているのもバンコクの面白いところです。

streetfood10.jpg
以下の記事では、屋台が苦手な方のために、スーパーマーケットの果物もご紹介しています。
◆タイのフルーツ、スナック感覚でよりどりみどり!


そして、アイスクリームも忘れずに!屋台ではココナッツミルクを使ったアイスクリームが多く、さらっとした食感で食べやすいですよ。食べきれないほど何スクープも入れてくれる場合もあり、途中でストップをかけたこともあるほど。そして、トッピングをサービスしてくれるところも多いので、じっとしている間にナッツやドライフルーツなどを乗っけてくれる屋台もあります。
streetfood10.jpg


◆移動式屋台で食べる素朴なアイスクリーム
◆「チリンチリーン」はアイスクリームの時間です


最後にご紹介するのは、しぼりたてのフレッシュジュースです。屋台では、昼夜問わず様々な果物の生ジュースに出会うことができます。
streetfoods11.jpg
種類やボトルの大きさによって価格には幅がありますが、安いものでは20バーツくらい。日本円で70円ほどです。中心部では、40〜60バーツのことが多いようです。日本同様、コンビニでもジュースを買うことはできますが、しぼりたてのジュースはまた格別です。


◆爽やかな柑橘系が美味しい!フレッシュジュース編




いかがだったでしょうか、バンコクの屋台グルメ。
どれも数十バーツというプチプラで、出来たて&作り立てが食べられるという、ある意味贅沢なお食事だと思っています。とはいえ、今回ご紹介した屋台グルメは、数ある中の一端にすぎません。わたし自身、まだトライしそびれている屋台の方が多いのが実情なのですが、また新しい屋台グルメを見つけたらこちらでレポートします☺︎

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

marie

タイ・バンコク2特派員のmarieが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

タイタイ/バンコク2特派員
名前:marie

marie

炭火で焼いた数十円の焼き鳥の屋台があるかと思えば、その後ろには華やかで現代的な高級デパートがそびえ立つバンコク。消えていくものと新しく始まるものが混在し、多彩な表情を持つタイの首都です。歩いて見つけた町角のワンシーンから絶対行きたい不動の名所まで、リピートしたくなるこの町の魅力をお届けします。バンコク暮らしを綴ったブログはこちらDISQUS ID @disqus_eNeKLKBL23

バンコク2特派員トップにもどる

その他のタイの特派員

バンコクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バンコク2特派員トップにもどる

トップ > アジア > タイ > バンコク2特派員 > タイ・バンコクの屋台グルメ〜メインからデザートまで〜

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について