トップ > アジア > タイ > バンコク2特派員 > 夏はコレ!きゅうりのお土産3選【バンコク】

タイタイ/バンコク2特派員ブログ

夏はコレ!きゅうりのお土産3選【バンコク】

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 / 美容・健康・病院 投稿日:2018年7月25日

cucumberplusfacialcream1.jpg
タイ料理によく添えられて出てくる、キュウリ。食べるだけではなく肌にも良し!ということで、バンコクではきゅうりを用いたコスメをよく見かけます。スキンケアからボディケアまで、選択肢は色々!
今回はその中から3点、お土産候補をご紹介します。



1.アバイブーベのハーバルトナー

タイの国立病院としても名高い「チャオプラヤ・アバイブーベ」のハーバルトナー。ハーブ研究所としても知られている、歴史あるブランドの化粧水です。cucumberherbaltoner_thai.jpg
きゅうりだけではなく、抗酸化作用のあるゴツゴラ(ツボクサ)やポリフェノールを多く含むエンブリカのエキスも配合されています。
しっとり系ではなく、夏にぴったりなさっぱりしたトナーです。無臭ではなく若干香りがあるので、気になる方はボディ用として使うのも良いかと思われます。


◆製品情報◆

製品名:ハーバルトナー(Herbal Toner)
製造元:アバイブーベ(Abhaibhubejhr)
容量:200ml
価格:150バーツ(約500円)



2.アバイブーベのフェイシャルクリーム


同じくアバイブーベから、顔用のクリームです。250バーツ(日本円で約860円)と、クリームにしては良心的な価格ではないでしょうか。旅行でいらした際、「あ、クリーム持ってくるのを忘れた!」という場合にもおすすめです。
米ぬかオイルやシアバターも入っているので、しっかり保湿してくれるクリームです。

cucumberplusfacialcream1.jpg


◆製品情報◆

製品名:キューカンバー・プラス フェイシャルクリーム(CUCUMBER PLUS Facial Cream)
製造元:アバイブーベ(Abhaibhubejhr)
容量:45g
価格:250バーツ(約856円)



3.by nature(バイネイチャー)のハーバルバスジェル



最後は、2017年にもご紹介したきゅうりのボディソープです。こちらは爽やかな香りでリラックスできるボディソープなんですよ。
きゅうりバスジェルbynature.JPG 甘い香りではないので、男女問わずオススメしたいバスグッズです。
香りが良いだけでなく、パラベンやシリコンが使用されていない、安心の成分なのが特徴です。
◆フレッシュなキュウリの香りのボディソープ【選びたいお土産・ビューティ編】



◆製品情報◆
製品名:ハーバルバスジェル・きゅうり(HERBAL BATH GEL -CUCUMBER- )
製造元:IA Plus Co., Ltd. by nature バイネイチャー
容量:250g/8.5fl.oz
価格:95バーツ(約320円)
肌タイプ:すべての肌タイプ向け




きゅうりを用いたお土産3選、いかがだったでしょうか。バンコク旅行のお土産選びの参考になれば嬉しいです☺︎




購入できる場所



これらのアイテムが全て揃うのは、バンコクの高架鉄道BTSプルンチット駅にある「EATHAI(イータイ)」のお土産コーナーです。「EATHAI(イータイ)」は「セントラル・エンバシー」という高級デパートの中にありながら、バラエティに富んだお土産コーナーが充実しているのでおすすめです。

Eathai(イータイ)
住所:Level LG Central embassy,1031 Ploenchit Road,Lumpini,Pathumwan
最寄駅:BTSプルンチット駅

Central Embassy(セントラル・エンバシー)の地下1階
営業時間:10:00~22:00
 


「EATHAI(イータイ)」以外でも、スーパーマーケットのお土産コーナーや自然派ショップに置かれていることが多いです。店舗によりますが、コンビニエンスストアで販売されていることもあります。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

marie

タイ・バンコク2特派員のmarieが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

タイタイ/バンコク2特派員
名前:marie

marie

タイで働くことになった夫と共に日本を離れ、現在バンコクで暮らしています。炭火で焼いた数十円の焼き鳥の屋台があるかと思えば、その後ろには華やかで現代的な高級デパートがそびえ立つバンコク。消えていくものと新しく始まるもの、そして静と動も混在し、多彩な表情を持つタイの首都。歩いて見つけた街角のワンシーンから不動の名所まで、バンコクの旬なワンシーンをお届けします。趣味はバンコク散歩 ➡Sukhumvit Diary DISQUS ID @disqus_eNeKLKBL23

バンコク2特派員トップにもどる

その他のタイの特派員

バンコクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バンコク2特派員トップにもどる

トップ > アジア > タイ > バンコク2特派員 > 夏はコレ!きゅうりのお土産3選【バンコク】

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について