トップ > アジア > タイ > バンコク2特派員 > タイの首都「バンコク」の正式名称は、実はとっても長い名前です。

タイタイ/バンコク2特派員ブログ

タイの首都「バンコク」の正式名称は、実はとっても長い名前です。

カテゴリー:文化・芸術・美術 投稿日:2018年3月19日

タイの首都、バンコク(Bangkok)。この「バンコク」という呼び名は、主に外国人が使う呼び方として浸透している、英語表記での呼び方です。
では、タイの人々は首都を何と呼んでいるかというと、「クルンテープ・マハーナコーン」。マハーナコーンの部分は略されることも多いので、「クルンテープ」と呼ぶのが一般的ですが、これもいわゆる「通称」の言い方です。



「バンコク」タイ語での正式名称

タイ語で正式にバンコクのことをなんというかと言えば、、、。


クルンテープ・マハーナコーン・アモーンラッタナコーシン・マヒンタラーユッタヤー・マハーディロック・ポップ・ノッパラット・ラーチャタニーブリーロム・ウドムラーチャニウェートマハーサターン・アモーンピマーン・アワターンサティット・サッカタッティヤウィサヌカムプラシット
✤タイ国政府観光庁HPより引用✤



確かに長いですね!私も中々覚えられません。
ただ、冒頭の部分「クルンテープ」は、「天使の都」という意味。ちょっとステキな響きなので、最初の部分は覚えやすいかもしれませんね☺




✤バンコクの主要な道路「スクンビット(Sukhumvit)通り」で見つけた天使の像✤

angelonthesukhumvit.JPG



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

marie

タイ・バンコク2特派員のmarieが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

タイタイ/バンコク2特派員
名前:marie

marie

タイで働くことになった夫と共に日本を離れ、現在バンコクで暮らしています。炭火で焼いた数十円の焼き鳥の屋台があるかと思えば、その後ろには華やかで現代的な高級デパートがそびえ立つバンコク。消えていくものと新しく始まるもの、そして静と動も混在し、多彩な表情を持つタイの首都。歩いて見つけた街角のワンシーンから不動の名所まで、バンコクの旬なワンシーンをお届けします。趣味はバンコク散歩 ➡Sukhumvit Diary DISQUS ID @disqus_eNeKLKBL23

バンコク2特派員トップにもどる

その他のタイの特派員

バンコクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バンコク2特派員トップにもどる

トップ > アジア > タイ > バンコク2特派員 > タイの首都「バンコク」の正式名称は、実はとっても長い名前です。

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について