トップ > 北米 > アメリカ > ボルチモア特派員 > 【ボルチモアの繁栄時代を知る】メリーランド歴史文化センター

アメリカアメリカ/ボルチモア特派員ブログ

【ボルチモアの繁栄時代を知る】メリーランド歴史文化センター

カテゴリー:文化・芸術・美術 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2022年7月 4日

アメリカの首都ワシントンDC、世界のビジネスの中心地のひとつであるニューヨーク。東海岸で代表的なふたつの都市の間に位置するボルチモアは、旅行先としてあまりなじみが薄いかもしれません。しかし、歴史をひも解けば、この都市のかつての繁栄ぶりや奥深さを発見し、興味深い町となるかもしれません。幅広くメリーランド州やボルチモアの文化を知ることができるミュージアム、メリーランド歴史文化センター Maryland Center for History and Cultureを紹介します。
(撮影・掲載許可済)


MDHistory-1.JPG
▲メリーランド歴史文化センターの入り口


----

ボルチモアの上流階級が愛用した「地産地消」の調度品
ボルチモアでもかつては数多くの家具が造られていました。19世紀半ばには蒸気動力を用いた生産ラインができ、ドイツからの移民を中心に、家具職人が数多く存在したそうです。


MDHistory-2.JPG
▲ボルチモアで生産されていた家具・調度品の数々


ナポレオンの弟と結婚したボルチモア女性
ボルチモア市発行の「ボルチモア史」概要によると、19世紀前半のボルチモアは、文化・産業が最も花開いた時期だったそうです。そのころのボルチモアの社交界の花形の一人が、エリザベス・パターソン・ボナパルトというボルチモア生まれの女性で、フランス革命の英雄で皇帝にもなったナポレオン・ボナパルトの弟と結婚していたことで知られています。彼女がボルチモア上流社会にもたらしたヨーロッパのファッションや調度品が展示紹介されています。

MDHistory-4.JPG
▲フランス皇帝ナポレオンの「義妹」だったボルチモア出身の女性の生涯を紹介する展示コーナー


ボルチモア・アルバム・キルトのコレクション
ブロックごとに様々なデザインや描写のアップリケを施した、「ボルチモア・アルバム・キルト」とよばれるキルトは、19世紀半ば(1846年~1852年)のボルチモアでつくられた手工芸のひとつで、現在もキルト愛好家に大きな影響を与えています。
歴史文化センターには専用の展示室があり、数多くのキルトコレクションを見ることができます。


MDHistory-6.JPG
▲「ボルチモア・アルバム・キルト」とよばれるメリーランド発祥のキルト


戦争記念碑 Battle Monumentのレディ・ボルチモアLady Baltimore像
戦争記念碑は、「マクヘンリー要塞の戦い」などで知られる米英戦争の勝利を記念して1815年に建てられました。ボルチモア市の紋章(市章)や市旗にも描かれている円柱のモニュメントで、現在もボルチモア市裁判所の前に立っています。頂点に立つ女性像は「レディ・ボルチモア」と呼ばれ、ボルチモアのシンボルとされています。頭上に勝利の冠、右手に栄光を意味する月桂樹のリースを手にしています。近年の修復工事の際、「レディ・ボルチモア」像は経年劣化によりレプリカに置き換えられ、オリジナルの像は歴史文化センターに展示されるようになりました。


MDHistory-5.JPG
▲ボルチモアの市章にも描かれている戦争記念碑の頂点に立つ「レディ・ボルチモア」像のオリジナル


Maryland Center for History and Culture メリーランド歴史文化センター■
・公式ページURL: https://www.mdhistory.org/
・公式インスタグラム: https://www.instagram.com/MDHistory/
・公式ツイッター: https://twitter.com/MDHistory


・所在地: 610 Park Avenue, Baltimore, MD 21201
・開館時間: 水~土曜日 10:00~17:00、日曜日 12:00~17:00 【博物館】
・休館日: 月・火曜日
・入館料: 大人9 USドル、18才以下無料
この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ベスト加島 聡子

アメリカ・ボルチモア特派員のベスト加島 聡子が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/ボルチモア特派員
名前:ベスト加島 聡子

ベスト加島 聡子

神奈川県出身。在米歴約20年。高校時代の初渡米以来、ホームステイ、出張、海外キャンプ、インターンシップ、語学学校、大学院留学、そしてアメリカ移住とあらゆるスタイルでの滞米経験を積む。ペンシルバニア州、バージニア州在住を経て、現在メリーランド州で菜園と家の修繕をしながらクラフトアートにいそしむ、晴耕雨読の日々。 DISQUS ID @disqus_x7WrP8x3oO

ボルチモア特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ボルチモア(メリーランド)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ボルチモア特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ボルチモア特派員 > 【ボルチモアの繁栄時代を知る】メリーランド歴史文化センター

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について