トップ > ヨーロッパ > セルビア > バルカン特派員 > セルビア王家~ワイン

セルビアセルビア/バルカン特派員ブログ

セルビア王家~ワイン

カテゴリー:旅行・ツアー・ホテル / 自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2016年12月 5日

「地球の歩き方」バルカン地域特派員ブログ担当の牧野です。

先月実施した日本のメディア各社を対象としたツアーで廻った「トポラ」の町について、もう少し詳しくお伝えできればと思います。

トポラという町は、ベオグラードから車で南に約80km、約1時間半程度とのところにある、小さな町です。

ベオグラードートポラ地図.jpg

とは言っても、1804年から続く由緒正しいセルビア(含む旧ユーゴスラビア時代)の王家、カラジョルジェ王家が拠点として切り開いた場所であり、セルビアの歴史を知るうえで重要な町となっています。

同町の丘の上には、代々セルビア王家の霊廟が地下に祭られているオプレナツ教会があります。約400円程度で、見学もできるようになっています。さすがに王家が祀られている教会というだけあって、そもそもキリスト正教の教会はカトリック教会よりも豪華さが伺えるものの、他の正教の教会と比較しても豪華さがあります。

IMG_0638.jpgIMG_0625.jpgIMG_0629.jpgIMG_0633.jpgIMG_0634.jpgIMG_0627.jpgIMG_0637.jpgIMG_0636.jpgIMG_0632.jpgIMG_0628.jpgIMG_0635.jpg

また、同教会の裏には、王家のぶどう園があり、沢山生産しているわけではないようですが、教会近くにワイン蔵もあり、ワインも教会の敷地内にある小さな案内博物館等で購入することができ、王家の味がワインから伺えます。

IMG_0643.jpgIMG_0644.jpgIMG_0640.jpg

トポラの町から車で15分のところに、アレクサンドラビッチというセルビアにおいても有名なワインブランドのぶどう園及び併設されているワイン蔵があります。

IMG_0645.jpg

同ワイン蔵では、無料案内や試飲会も実施しており、訪れる人の好みに従って、ワインの購入もできるお土産コーナーもあります。眺めもよく、結婚式もできるようになっているようです。

IMG_0647.jpgIMG_0651.jpgIMG_0648.jpgIMG_0646.jpgIMG_0650.jpg

以上今回は、セルビアから南へ100km程度の観光地についてのご紹介でした。

次回は、セルビアをさらに南下していきます。

ご要望・ご不明点等ございましたら、是非ご連絡ください。

よろしくお願いいたします。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

牧野 貴彦

セルビア・バルカン特派員の牧野 貴彦が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

セルビアセルビア/バルカン特派員
名前:牧野 貴彦

牧野 貴彦

2016年5月よりJICA観光専門家としてアルバニア、セルビア、モンテネグロを中心にバルカン地域全体の観光振興に貢献中。 JICA以前は、アジア地域各国においてUNECSO文化振興・保護・保全の担当官としてアジア地域各国の経験したことから、魅力的な観光地についての発信を目指す。 ご連絡はこちらへどうぞ。

バルカン特派員トップにもどる

セルビア その他の都市を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バルカン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > セルビア > バルカン特派員 > セルビア王家~ワイン

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について