トップ > ヨーロッパ > セルビア > バルカン特派員 > バルカン地域特派員ブログ担当、JICA観光専門家の牧野です。

セルビアセルビア/バルカン特派員ブログ

バルカン地域特派員ブログ担当、JICA観光専門家の牧野です。

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2016年8月10日

初めまして。
「地球の歩き方」バルカン地域特派員ブログを担当させていただきます、牧野 貴彦です。


JICA観光専門家として2016年5月下旬からこの地域に派遣されています。
バルカン地域ということではありますが、セルビアの首都ベオグラードを拠点として主にアルバニアとモンテネグロへ毎月巡業しています。


専門家として派遣される以前は、UNECSO文化振興・保護・保全の担当官としてアジア地域各国(在国はインド、タイ、ミャンマー)において数々様々な世界遺産登録・運営に6年ほど貢献してきました。


さて、ここバルカン地域ですが、まだまだ日本には馴染みのない地域とされています。
そもそもバルカン地域というと、現在の国家でどの国が含まれるか、同地域についての専門、または相当好きでない限り、
まずいえる方はいないかと思います(少なくとも私は当初わかりませんでした。)。
「旧ユーゴ」といったキーワードが出てくると相当近いですし、「バルト3国」でも遠くはないのではないでしょうか
(ちなみにバルト3国は、スカンジナビア半島の東対岸のエストニア、ラトビア、リトアニアですが)。


ウィキペディアさんによると、昔から「バルカン地域」に含まれる現在の国家は、下記の通りです。
アルバニア、ギリシャ、クロアチア、コソボ、セルビア、トルコ(一部)、ブルガリア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、マケドニア、モンテネグロ。
また、文化的・歴史的に連続性のある隣接国として、スロベニアとルーマニアが含まれるとのことです。


ギリシャ、トルコやブルガリアなどの有名観光国家を除けば、同地域においても比較的日本人観光客にとって名の知れているのは、
某有名アニメ映画に登場する街風景の一つと言われているクロアチアのドブロブニク(世界遺産)をはじめとするアドリア海岸沿い(アドリア海は、イタリア半島の東海岸と「バルカン半島」の西海岸の間の海を指します)であるかと思います。


Dubrovnik.jpg

もちろん、ドブロブニクは素晴らしい観光地ではありますが、同地域の他の国にも数々な素晴らしい観光地があります。


Kotor_inside.jpg


Belgrade_restaurant.jpg


今後は、世界遺産をはじめとする魅力的な観光スポットや現地の生活事情についての紹介などとともに、
私の活動状況も交えてもなるべく色々な観点からお伝えしていければと思います。


ご要望・ご不明点等ございましたら、是非ご連絡ください。
よろしくお願いいたします。


この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

牧野 貴彦

セルビア・バルカン特派員の牧野 貴彦が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

セルビアセルビア/バルカン特派員
名前:牧野 貴彦

牧野 貴彦

2016年5月よりJICA観光専門家としてアルバニア、セルビア、モンテネグロを中心にバルカン地域全体の観光振興に貢献中。 JICA以前は、アジア地域各国においてUNECSO文化振興・保護・保全の担当官としてアジア地域各国の経験したことから、魅力的な観光地についての発信を目指す。 ご連絡はこちらへどうぞ。

バルカン特派員トップにもどる

セルビア その他の都市を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バルカン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > セルビア > バルカン特派員 > バルカン地域特派員ブログ担当、JICA観光専門家の牧野です。

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について