トップ > リゾート > インドネシア > バリ2特派員 > インドネシアにおける新型コロナウイルス感染状況 & バリ島の現在の雰囲気

インドネシアインドネシア/バリ2特派員ブログ

インドネシアにおける新型コロナウイルス感染状況 & バリ島の現在の雰囲気

カテゴリー:お知らせ / 旅行・ツアー・ホテル / 治安・渡航安全情報 / 生活・習慣・マナー / 自然・風景 投稿日:2020年3月10日



こんにちは、haluです。
最新の新型コロナウイルス情報を、引き続き掲載します。


現在バリ島は、観光客が少ない印象です。雨のない時期が過ぎて、だいぶ遅くやってきた雨季の雰囲気。


雨季独特の蒸し暑さもありつつ、朝は晴れても午後から雨が毎日降るようになってきました。


5EECF011-68AD-49F5-9DCF-63F03F64E63F.jpeg
在住者にとって道路渋滞が、日常生活にネックになりがちですが、今のところ大型観光バスが少なくなり、道は空いています。前から混んでいる場所は、ある程度そのまま。多少の渋滞はあります。


観光業でバリの経済は成り立っているところがありますが、バリ人社会はどんな状況でも皆、大袈裟にすることなくほとんど驚かず、宗教行事に則った日常生活を淡々と過ごしている印象です。


99BB82CB-378B-46A7-93DC-8D76E692F5F8.jpeg
その状況が、昨今の世界的新型コロナウイルス蔓延情報とはかけ離れていて、まるで「別の星⁉︎」と感じてしまうほどです。


逆に例えるならば、世界の荒々しい内容の昨今のマスメディア情報が、バリの日常風景を見ていると同じ現実とは思えず......。だからといってインターネットのニュースは見ているので、情報は常に入ってきています。自然と近いところで長年暮らし、外国人や他宗教の人たち、最先端のものも受け入れ不思議とバランスをとっているバリ人社会。死に対する思想も、恐怖とは裏腹、実に自然体なバリ人。この島は、住めば住むほど底なしに魅力のある場所です。


前置きが長くなりましたが、下記に日本領事館から在住邦人宛に送信されるメールをそのまま掲載致します。







●3月9日のインドネシア保健省の発表によれば,インドネシアにおけるコロナウイルス感染者数は先週までの4名から19名へ増加しました。


●インドネシア当局によれば,南ジャカルタ所在のレストランにおけるイベントに起因する感染クラスター以外の感染者が確認されており,インドネシアにおける感染者数は今後,増加する可能性があります。


●邦人の皆様におかれては,関連報道等,当地における感染状況に関する最新の情報の入手に努めてください。また,以下3を参考に,新型コロナウイルス感染防止のためのインドネシア保健省の注意事項に留意するとともに,感染症の予防に努めてください。

1 3月9日のインドネシア保健省の発表によれば,インドネシアにおけるコロナウイルス感染者数は先週までの4名から19名へ増加しました。

2 インドネシア当局によれば,南ジャカルタ所在のレストランにおけるイベントに起因する感染クラスター以外の感染者が確認されており,インドネシアにおける感染者数は今後,増加する可能性があります。

3 邦人の皆様におかれては,関連報道等,当地における感染状況に関する最新の情報の入手に努めてください。また,新型コロナウイルス感染防止のためのインドネシア保健省が公表している感染症の注意事項に留意するとともに,以下をご参照いただき,感染症への予防の参考としてください。
(1)現在のところ,新型コロナウイルス感染症に対する特別な治療・薬剤はなく,症状に応じた対症療法に限られています。ワクチンも開発が進められていますが,完成にはまだ時間がかかります。普段から健康管理に努め,病気にならないようにすることが大切です。
(2)新型コロナウイルス感染症は,人から人への感染を起こしますが,主に,
ア 咳やくしゃみの小さな飛沫を直接吸い込むことで感染する(飛沫感染),
イ 飛沫が付着した物やドアノブに手で触れ,その手で自分の鼻や口に触れて感染する(接触感染),によって拡がります。
(3)従って感染の拡大を防ぐには以下のことが大切です。
ア 咳などの症状のある人からは1m以上の距離を取る。咳などの症状がある人はマスクを着用する。
イ 換気が悪く,人が密に集まる空間を避ける。
ウ 手を手指消毒用アルコールまたは石けんと流水できれいにする。いずれの場合も指の間や指先も含めてて全体をしっかり消毒し,その後はしっかりと乾かすことが重要です。
(4)この感染症を診断するにはPCR法による検査しかありませんが,インドネシア国内では検査対象者は,保健省ガイドラインに則り,医療機関が必要と判断したものに限られているのでご留意ください。
(5)軽度の熱や軽症の風邪症状などがある場合は,外出せず自宅で静養することをお勧めします。高熱が続く,呼吸困難があるなど肺炎を疑う症状がある場合は,速やかに医療機関を受診して下さい。その際,医療機関に電話等で連絡の上,指示を仰ぐことをお勧めします。

4 関連サイト
○インドネシア国民向け渡航情報:https://safetravel.id/info
○インドネシア出入国管理総局ホームページ:https://www.imigrasi.go.id/
○インドネシア保健省ホームページ:
https://www.kemkes.go.id/article/view/20012900002/Kesiapsiagaan-menghadapi-Infeksi-Novel-Coronavirus.html
○海外安全ホームページ(新型コロナウイルスに関する注意喚起)
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_009.html
○日本国厚生労働省ホームページ(感染症情報)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/index.html
○日本国国立感染症研究所ホームページ(コロナウイルスに関して)
https://www.niid.go.jp/niid/ja/from-idsc/2482-2020-01-10-06-50-40/9303-coronavirus.html

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

halu

インドネシア・バリ2特派員のhaluが現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

インドネシアインドネシア/バリ2特派員
名前:halu

halu

2006年友人の結婚式で初訪問。数年後、結婚を機に拠点をバリに。ティーコーディネーターとして世界と日本の茶園を巡り続けながら、ネイルサロン(自身ネイリスト兼セラピスト)、 カフェと紅茶専門店を営業。現在は路面店を終了し、バリと日本のカフェ、レストランへの卸、ネットショップ、ワークショップ、期間限定カフェを都内で開催。バリの自然と 治安の良さ、食事環境の充実に、ますます魅力を感じている今日この頃。 DISQUS ID @disqus_QoW7pcpdh3

バリ2特派員トップにもどる

その他のインドネシアの特派員

ジンバラン(バリ島)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バリ2特派員トップにもどる

トップ > リゾート > インドネシア > バリ2特派員 > インドネシアにおける新型コロナウイルス感染状況 & バリ島の現在の雰囲気

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について