トップ > リゾート > インドネシア > バリ2特派員 > ハイセンスなバリ島お土産ならEBCのカシューナッツで決まり!

インドネシアインドネシア/バリ2特派員ブログ

ハイセンスなバリ島お土産ならEBCのカシューナッツで決まり!

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 / 美容・健康・病院 投稿日:2016年8月25日

s_0.jpg

みなさん、こんにちは、ホリです。


s_1.jpg

みなさん、バリ島のお土産って何を思い浮かべますか?
定番はellips(エリップス)、石鹸、タンクトップ、コーヒーなどなど、種類としては本当に多くありますよね。ただ、質としてちょっと良いもの、ハイセンスなバリ島のモノって実は少し見つかりにくかったりしませんか??それこそ会社の上司や、先輩にいかにも¥50くらいのいかにもバラマキ用ですみたいなお土産って正直あげにくいですよね。

s_2.jpg

そこで、今回はハイセンスなちょっといいお土産として、EBCのカシューナッツをご紹介したいと思います。


s_3.jpg

パッと見でめちゃくちゃたくさん種類がありますね。こんなあったら天才的な優柔不断さを発揮してしまいそうです。サイズは2種類、75gと250gがあり、75gが¥200くらい、250gが¥600といったイメージでお土産に最適な値段帯ではないでしょうか。

s_4.jpg

お酒のおつまみに最高なシーソルト味に、子供が喜びそうなキャラメルポップコーン入りカシューナッツ!

s_5.jpg

朝食に最適なグラノーラやミューズリなどもあります。¥500くらいですが、けっこうずっしり。本当に種類が多く、他にもセサミジンジャーやチリクランチ、ガーリックペッパーなど、どれもちょっとハイセンス。

s_6.jpg

EBCとは「East Bali Cashews」の略で、バリ島東部で生産、加工されたカシューナッツのみを使用し作られるカシューナッツブランドです。実は、元来、バリ島東部では、女性の雇用がほぼなかったり、アルコール中毒、ギャンブル、未就学児童などの貧困から端を発した問題が多くあるようで、それを解決しようと奮闘しているブランドの1つなんです。現地農家から直接カシューナッツを買い付け、現地で加工することでバリ島内での雇用を生み出し、会社敷地内に託児所を併設、子供の健康管理や教育にも力を入れているようです。アメリカのACEなんちゃらかんちゃら賞みたいなものを受賞したり、日本の雑誌、新聞などの大手メディアでも特集されていたり、とにかく今世界が注目しているカシューナッツなんです!


なんだかすごい理由がたくさん挙げましたが、とにかくパッと見でしっかりとした可愛い包装で、美味しく、そこまで高くない、それだけでもお土産には十分ですよね!


はい、ということで今回はEBC(East Bali Cashews)のご紹介でした。

全体的にハイセンスなので、ちょっといいお土産を渡さなければいけない時にぴったりのものでしたね。値段も小さいものなら¥200程度なので、たくさん買ってもそんなにダメージはないでしょう。この商品の人気がでるということはバリ島の貧困問題の解決につながりますし、今後もこういった企業がどんどん出てきてほしいです。

s_7.jpg



ホリ
バリ島旅行のみかた
bali-no-mikata.com

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ホリ

インドネシア・旧バリ2特派員のホリが現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

インドネシアインドネシア/旧バリ2特派員
名前:ホリ

ホリ

2015年7月からバリ島へ移住。
早稲田大学文学部卒業後、ITベンチャーで日本の社会を経験するも、太陽への恋心から移住を決意。現在「バリ島旅行のみかた」というメディアのメインライターを務め、リアルなバリ島情報を世界中に届けるため日々奮闘中。バリ島に関するご質問、記事リクエスト、「これしらべてくれ!」も随時受付中です。返信率100%

バリ2特派員トップにもどる

その他のインドネシアの特派員

ジンバラン(バリ島)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バリ2特派員トップにもどる

トップ > リゾート > インドネシア > バリ2特派員 > ハイセンスなバリ島お土産ならEBCのカシューナッツで決まり!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について