トップ > リゾート > インドネシア > バリ特派員 > バリ島でもシニア向け医療サービスが始まる

インドネシアインドネシア/バリ特派員ブログ

バリ島でもシニア向け医療サービスが始まる

カテゴリー:美容・健康・病院 投稿日:2019年11月26日

すでに雨季のタイミングのバリ島。
毎日うだるほどの蒸し暑さが続きますが、一向に雨が降る気配がありません。
日中の暑さに負けて、熱中症になる方もいらっしゃるのでご注意ください。
さて、今回は久しぶりの投稿。バリ島の医療事情について書いていきたいと思います。
バリ島には海外からの旅行者が利用する病院がいくつかあります。
ある程度の設備が整っていて、海外旅行保険をキャッシュレスで使うことができ、さらに英語や日本語を話すスタッフが常駐している病院といえばわかりやすいですね。

その中のひとつ、デンパサールに本院があるカシイブ総合病院の新しい医療サービスについて紹介したいと思います。
カシイブ総合病院はバリ島にしかない私立の病院です。
近年の試みとして、シルバー世代のための医療サービスをいくつかスタートさせています。高齢者が快適に過ごすことができるための医療の面からサポートをしていきたいということで、在宅医療(ホームクリニック)を
2019年からスタート、11月7日にはデイケアセンターがオープンしました。

191125_5.jpg

場所はデンパサールのテウクウマル通り西でクタやクロボカン方面からも車で20分くらいの便利な立地にあります。敷地の名前はマリンダパークと呼ばれ、中にはHOVI CLUB(ホヴィクラブ)というフィンランド発祥のシニア向け健康プログラムを提供する施設があります。
191125_1.jpg

マリンダパーク内は芝生の広いグランドや、ジョグロと呼ばれるジャワ島の伝統的な東屋、レストランの施設もあります。
2020年には温水のプールもオープンするという計画で、高齢者の方が1日楽しく過ごすことができます。
191125_3.jpg

旅行者の方で、ご家族でバリ島に遊びに来る方も多いと思いますが、ご高齢の両親があまり歩くのが得意でない場合、こちらの施設で丸一日楽しく過ごしていただき、ほかの家族はツアーに参加するなど、それぞれが満足する旅を計画することもできますね。
詳しくは下記に連絡先を記しますので、興味がある方は個別にお問い合わせください。

■マリンダパーク Marinda Park
・Jl.Teuku Umar Barat No.72 Denpasar
・日本人担当者:081 338 786 919 (What's App 同番号)
hiromi.shimada@kih.co.id

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員のプトゥ・ヒロミが現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

インドネシアインドネシア/バリ特派員
名前:プトゥ・ヒロミ

プトゥ・ヒロミ

1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

バリ特派員トップにもどる

その他のインドネシアの特派員

デンパサール(バリ島)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バリ特派員トップにもどる

トップ > リゾート > インドネシア > バリ特派員 > バリ島でもシニア向け医療サービスが始まる

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について