トップ > リゾート > インドネシア > バリ特派員 > トランス スタジオ モール

インドネシアインドネシア/バリ特派員ブログ

トランス スタジオ モール

カテゴリー:エンターテイメント・音楽・ショー / ショッピング・雑貨・お土産 / レストラン・料理・食材 投稿日:2019年6月11日

できる前から、大掛かりな工事で注目をしていましたが、
デンパサールからクタのサンセット通りに抜けるイマンボンジョール通りに
巨大なショッピングモール「トランス スタジオ モール」がオープンしました。
オープン当初は道路が大混雑をしていましたので、頃合いをみて訪れました。
吹き抜けがあり、天井が高くスケール感があります。
「トランス スタジオ」は他のインドネシアでも有名なテーマパークなのだ
そうなのですが、肝心のジェットコースターはまだ建設中でした。
190611_1.jpg

印象的なキリンのオブジェは写真撮影がマストなようです。
洋品店もありましたが、どちらかというと食事ができる店、
しかも日本料理の系統が多かったように感じました。
190611-2.jpg

地下にはカルフールという名前のスーパーマーケットもあります。
商品数と品数では、他に負けない規模ですね。とにかく何でもあります。
190611-4.jpg

さて、今日の目的はしゃぶしゃぶです。混雑するということなので、
ちょっと早めの時間に店にやってきました。
ビュッフェ形式の食べ放題です。
190611-5.jpg

肉質に応じて4ランクの価格が用意されており、一番安くて
約1400円、一番高い特選和牛が約4000円です。
190611-6.jpg

今回は最初でしたので、様子見でしたから二番目の約1800円の
コースを注文してみました。薄切り肉なので、肉質が変わっても
それほど味は変わらないのかも、と思いつつ、やっぱり高いお肉も
食べてみたいですね。
190611-7.jpg

ランチの時間は若干ですが、価格が安くなります。
ショッピングのついでにいかがでしょうか?

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員のプトゥ・ヒロミが現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

インドネシアインドネシア/バリ特派員
名前:プトゥ・ヒロミ

プトゥ・ヒロミ

1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

バリ特派員トップにもどる

その他のインドネシアの特派員

デンパサール(バリ島)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バリ特派員トップにもどる

トップ > リゾート > インドネシア > バリ特派員 > トランス スタジオ モール

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について