トップ > リゾート > インドネシア > バリ特派員 > 断食があけました

インドネシアインドネシア/バリ特派員ブログ

断食があけました

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / レストラン・料理・食材 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2019年6月 5日

インドネシアで最も信仰数が多いと言われるイスラム教の最大行事、
一ヶ月に及ぶ断食の期間が終了しました。
断食明けの日をイドゥールフィトリと呼びますが、この時期に故郷へ
帰省する人も多く、バリ島から他の島へ戻る人で、デンパサールなどは
道路が閑散とします。逆に観光地は大混雑。休みを利用してバリ島に
観光に訪れる国内旅行者が一気に増えるのがこの時期。
普段見慣れない車のナンバープートが増え、大型バスが横行して
渋滞に陥ります。今週は銀行が休みになる他、公共機関も
お休みです。今年は学校の長い休みとも重なるので、長期休暇をとって
日本に帰省する在住日本人も多いようです。

さて、先週は断食の真っ最中とあって、普段は混雑して入れない
ワルンに入ってみました。空港近く、大きな石像がある交差点の
すぐ近くにあるサテカンビンのお店です。
190605_1.jpg

この頃、急にグッと気温が下がる頃があり、鼻風邪をひいている
ローカルが多いです。サテカンビンは体の疲れ等に効果的とも言われて
いるので、風邪をひかないようにがっつりといただきました。
ご飯をお代わりして合計でRp.65,000。
しっかりと脂が乗ったサテは力がついたような気がしました。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員のプトゥ・ヒロミが現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

インドネシアインドネシア/バリ特派員
名前:プトゥ・ヒロミ

プトゥ・ヒロミ

1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

バリ特派員トップにもどる

その他のインドネシアの特派員

デンパサール(バリ島)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バリ特派員トップにもどる

トップ > リゾート > インドネシア > バリ特派員 > 断食があけました

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について