トップ > リゾート > インドネシア > バリ特派員 > ネカ美術館

インドネシアインドネシア/バリ特派員ブログ

ネカ美術館

カテゴリー:文化・芸術・美術 投稿日:2008年8月30日

絵画収集家としても有名なネカ氏が所蔵している
絵画を展示している美術館で、ウブドゥのツアーなどでも
組み込まれていることが多いです。
neka-1.jpg

展示室は全部で6つあり、伝統的な絵画からプリミティブな
現代絵画まで幅広いコレクションが展示されています。
neka-2.jpg

あれ?この絵はどこかで見た(ガイドブック?)という
有名な名作も数多くあります。絵の横には日本語での
注釈もついており、バリ島の歴史や伝統の勉強にもなります。
neka-3.jpg

ただ、バリ島らしいスタイルというか、おおらかというのか
大雑把というのか、絵の保存状態はあんまりよくありません。
だって、手で触れちゃうような展示の仕方ですし、思いっきり
太陽光線も浴びていますし。
neka-4.jpg

そんなことも気になってしまいますが、ノンビリとした
たたずまいの展示室をプラプラと回るのも、バリ島独特の
時間がゆっくりと過ぎて行く感じで旅の想い出になります。
neka-5.jpg

ウブドゥにあるもう一つのアロマ美術館は雰囲気がやや
ネカ美術館よりもおしゃれでギャラリー風。
両方を比較してみるのも楽しいかもしれません。
neka-6.jpg

ウブドゥは芸術の村と言われ、絵画を購入することも
出来ます。手書きの絵画が日本と比べたらかなりの
安値で購入出来ますので、気に入った絵画をみつける
ギャラリー巡りをしてもいいかもしれませんね。
neka-7.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員のプトゥ・ヒロミが現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

インドネシアインドネシア/バリ特派員
名前:プトゥ・ヒロミ

プトゥ・ヒロミ

1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

バリ特派員トップにもどる

その他のインドネシアの特派員

デンパサール(バリ島)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バリ特派員トップにもどる

トップ > リゾート > インドネシア > バリ特派員 > ネカ美術館

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について