トップ > アジア > ミャンマー > バガン特派員 > バガンホテル・リバービューがセンタラホテルにリブランド

ミャンマーミャンマー/バガン特派員ブログ

バガンホテル・リバービューがセンタラホテルにリブランド

カテゴリー:お知らせ / 旅行・ツアー・ホテル 投稿日:2019年6月 5日

タイの大手ホテルチェーンであるセンタラホテル&リゾーツは、ミャンマーの中堅ホテルグループ、KMAホテルズと提携し、今年2019年からミャンマー国内の6つのホテルをセンタラホテルにリブランドし運営、それに伴いいずれもリノベーションに入るということです。


centara_mou_6_myanmar_hotels_02.jpg


このうちバガンのホテルが2つ含まれていて、1つはオールドバガンのバガンホテル・リバービュー、もう1つはニューバガンのケイトゥマディー・ダイナスティーです。バガンホテル・リバービューはロケーションが抜群の中堅リゾートですが、いまひとつと言ったところ、ケイトゥマディーにいたっては、バガンのすべてのホテルで年末年始も満室にならないほど、人気がなくメンテナンスもお粗末でした。


Bagan-River-View-Suite-1-small.jpg


センタラホテル&リゾーツといえば、廉価から高級ホテルまで幅広くリゾートホテルを運営しているグループですので、すごく期待できそうですね。特にオールドバガンのホテルに外資が入るということは、他のホテルにも刺激を与えそうで、日資であるはずなのにローカルホテルのようなティリピセヤリゾートなどに良い競争心が生まれると良いと思います。


ちなみにバガンのホテルへの外資進出は、ヒルトンホテルがティンガハグループと組んで大型リゾートを建設していましたが遺跡に近すぎるために頓挫、アコーホテルも3つのホテル開設を発表していましたが、これもやはり中断しています。この状況の中センタラホテルが既存のホテルとの提携を選んだことは、他の外資ホテルも同様の動きが広がるかもしれませんね。
また続報が入り次第ご報告したいと思います。


ソース: Centara signs MOU with KMA Hotels for six Myanmar hotels

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

SARA HASHIMOTO

ミャンマー・バガン特派員のSARA HASHIMOTOが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ミャンマーミャンマー/バガン特派員
名前:SARA HASHIMOTO

SARA HASHIMOTO

ミャンマーのツアーオペレーター。世界遺産候補地バガンで旅行会社サラトラベルを経営し、外国人の観光業者として唯ひとり同地に住民登録し在住している。バガン・ニャウンウー空港にて日本人のための観光案内ボランティアを行っています。ミャンマーの魅力を皆さんにお伝えするため現地から生の情報を発信しています。最新のバガン情報はSara Travels & Tours FBページで発信中。ご連絡はこちらまで。

バガン特派員トップにもどる

その他のミャンマーの特派員

バガンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バガン特派員トップにもどる

トップ > アジア > ミャンマー > バガン特派員 > バガンホテル・リバービューがセンタラホテルにリブランド

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について