トップ > アジア > ミャンマー > バガン特派員 > バガン遺跡がまもなく世界遺産に

ミャンマーミャンマー/バガン特派員ブログ

バガン遺跡がまもなく世界遺産に

カテゴリー:お知らせ / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2019年5月31日

※追記:2019年7月6日バガン遺跡が世界遺産に登録されました。最新の記事はこちら。
↓↓
★速報★バガン遺跡が世界遺産に登録!


世界遺産登録における調査および評価を行っている諮問機関であるフランスのICOMOS(イコモス)は、2019年6月30日からアゼルバイジャンの首都バクーで開催される第43回世界遺産委員会の年次会議において登録の可否が決議される【バガンの考古地域と記念建造物群】について「登録勧告」とすると発表しました(文化遺産(iii)(iv)(vi))。これによってバガン遺跡は事実上の登録内定となったために、よほどのことがない限り世界遺産に登録されることになりそうです。


39211640_1032313410271849_1913377247121637376_o.jpg


バガン遺跡は1995年ときの軍事政権が登録を目指しましたが、第21回世界遺産委員会で「情報照会」と決議されたため、実に20年以上の猶予を経て世界遺産となることになりました。


バガンを語るとき、"世界遺産になっていないすごい遺跡"というのがひとつのブランディングとしてあったわけですが、その稀少価値がこれでなくなってしまいますね(笑)。
今年は国内線航空券や気球チケットが取りにくくなりそうですので、ご旅行予定の方はお早めにどうぞ。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

SARA HASHIMOTO

ミャンマー・バガン特派員のSARA HASHIMOTOが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ミャンマーミャンマー/バガン特派員
名前:SARA HASHIMOTO

SARA HASHIMOTO

ミャンマーのツアーオペレーター。世界遺産候補地バガンで旅行会社サラトラベルを経営し、外国人の観光業者として唯ひとり同地に住民登録し在住している。バガン・ニャウンウー空港にて日本人のための観光案内ボランティアを行っています。ミャンマーの魅力を皆さんにお伝えするため現地から生の情報を発信しています。最新のバガン情報はSara Travels & Tours FBページで発信中。ご連絡はこちらまで。

バガン特派員トップにもどる

その他のミャンマーの特派員

バガンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バガン特派員トップにもどる

トップ > アジア > ミャンマー > バガン特派員 > バガン遺跡がまもなく世界遺産に

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について