トップ > アジア > ミャンマー > バガン特派員 > ★超穴場★バガンで朝日が見られる絶景スポット!

ミャンマーミャンマー/バガン特派員ブログ

★超穴場★バガンで朝日が見られる絶景スポット!

カテゴリー:旅行・ツアー・ホテル / 自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2019年4月 6日

最近ヤンゴンやバガンのガイドから、「橋本さん、バガンのタウンビー村から気球が上がるって本当ですか?」とか「タウンビーって場所はバガンに3つありますけど、どこのことですか?」って何度も聞かれまして、なにそれ?私なにも書いてないけど(笑)と不思議に思っていたのですが、その怪情報の意味は(たぶん)これのことでした。


20181228114016.jpg


タウンビー村の奥まった川岸近くに、小高い丘があって、そこからの朝日の景色がすごくきれいなのです。
太陽がのぼる方向にオールドバガンの遺跡群がすべて眼下におさまるという意味ではこれ以上ないほどで、パゴダに登れない現状としては、気球に乗らない方が朝日を見るには最高のスポットと言えそうです。


ただ夕日鑑賞になると川しか見えないので向きません。それからスペースが非常に小さく、今朝で15人ほどの欧米人などがいましたが、30人ほど集まると芋洗い状態となりそうですので、早めに場所取りされた方が良いと思います。


20181228161954.jpg


20181228114100.jpg


場所はオールドバガンにある唯一の村、タウンビー村のエヤーワディー川沿いの僧院跡です。まわりには小さなパゴダが立ち並びそれだけで良い場所なのですが、非常にわかりづらいところにあります。


グーグルマップでいうと、下のパゴダの位置になるかと思いますが、名前は違うと思います(現在360度の画像がアップされていますがそれが朝日の見られるスポットです)。



行き方ですが、ティーローミンローからオールドバガンに入る手前に、左右に小仏塔群(左はケイミンガー)が見えるところがあって、そこを右に曲がります。


20181228114949.jpg


この標識が目印です。地図でいうと次の場所です。



で、そこを曲がってしばらく行くとまた標識が出てきます。


20181228115115.jpg


地図でいうと下の場所になります。ここを右に曲がって道なりにずっと行くと、小高い丘が見えてくると思います。



ここに行くには車かEバイクになります。Eバイクでたとえばエヤーリバービューリゾートから5分、ニューバガンから25~30分といったところです。前日にちょっと下見に行ってみるというのがいいかもしれませんね。


まだまったく無名ですのでホテルなど宿泊施設は知らないでしょうし、ガイドも知っている人は少ないと思われます。あまり情報が増えて人が押し寄せるとまたここも禁止となりかねないので、ここ日本人専用にできないかなって思いますが(笑)、ともかくあまり拡散させない方が今後のためにもいいような気がいたします。


タウンビーと何度も聞いて、ネットで調べてもなんのことかまったく分からなかったのですが、怪情報もちゃんと精査すべきだなと反省しているとこです(笑)。また最新の情報が入り次第お伝えしたいと思います。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

SARA HASHIMOTO

ミャンマー・バガン特派員のSARA HASHIMOTOが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ミャンマーミャンマー/バガン特派員
名前:SARA HASHIMOTO

SARA HASHIMOTO

ミャンマーのツアーオペレーター。世界遺産候補地バガンで旅行会社サラトラベルを経営し、外国人の観光業者として唯ひとり同地に住民登録し在住している。バガン・ニャウンウー空港にて日本人のための観光案内ボランティアを行っています。ミャンマーの魅力を皆さんにお伝えするため現地から生の情報を発信しています。最新のバガン情報はSara Travels & Tours FBページで発信中。ご連絡はこちらまで。

バガン特派員トップにもどる

その他のミャンマーの特派員

バガンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バガン特派員トップにもどる

トップ > アジア > ミャンマー > バガン特派員 > ★超穴場★バガンで朝日が見られる絶景スポット!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について