トップ > アジア > ミャンマー > バガン特派員 > 辛いモノ好きな人向け!ヤンゴンの少数民族料理レストラン

ミャンマーミャンマー/バガン特派員ブログ

辛いモノ好きな人向け!ヤンゴンの少数民族料理レストラン

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2018年3月29日

ヤンゴンのセドナホテルから少し北へ向かったところにTaing Yin Tharという少数民族料理を食べさせる人気レストランがあります。
トリップアドバイザーでミャンマー料理としては人気が高いので見てきました。

主にカチン・カヤ-・シャン・ラカインなどの民族料理が出てきますが、どれもだいたい辛いです(笑)。辛さを示すチリのマークがメニューに書いてありますのでそれを目安に選ぶことができます。


DSC03994.jpg


DSC03993.jpg


味は少し外国人向けに食べやすくなっている感じですが、この日はミャンマー人スタッフを連れて行ったのですが、ビルマ族でもモリモリ食べていましたので、けっこうオリジナルに近いのではないかと思います。


DSC03999.jpg

Pae Kyar Zan Thout 4000Ks


サラダやスープの種類も豊富なのでアラカルトで注文すると楽しいと思います。
こちらのサラダや辛くありませんでした。


DSC04001.jpg

Kachin Chat Chicken 7000Ks


こちらはチキン以外にもいくつか選べる料理です。ミャンマーカレーと違って油が浮いていないので食べやすいと思います。


DSC04003.jpg

A MAE SINN KAW MASALA 7000Ks


価格帯は高めといえるかと思いますが、少数民族料理が食べられるレストランは少ないので貴重だと思います。
辛い料理が好きな方にはお勧めです。またダウンタウンでなく、やや北寄りにご宿泊の方に便利だと思います。


■Taing Yin Thar - Myanmar National Restaurant
No.(2/A), Kanbae Road, (6)Quarter, Yankin Township, Yangon
09-787154799



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

SARA HASHIMOTO

ミャンマー・バガン特派員のSARA HASHIMOTOが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ミャンマーミャンマー/バガン特派員
名前:SARA HASHIMOTO

SARA HASHIMOTO

ミャンマーのツアーオペレーター。世界遺産候補地バガンで旅行会社サラトラベルを経営し、外国人の観光業者として唯ひとり同地に住民登録し在住している。バガン・ニャウンウー空港にて日本人のための観光案内ボランティアを行っています。ミャンマーの魅力を皆さんにお伝えするため現地から生の情報を発信しています。最新のバガン情報はSara Travels & Tours FBページで発信中。ご連絡はこちらまで。

バガン特派員トップにもどる

その他のミャンマーの特派員

バガンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バガン特派員トップにもどる

トップ > アジア > ミャンマー > バガン特派員 > 辛いモノ好きな人向け!ヤンゴンの少数民族料理レストラン

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について