トップ > アジア > ミャンマー > バガン特派員 > バガンの最高級ホテルは河中にあり!ラグジュアリークルーズ

ミャンマーミャンマー/バガン特派員ブログ

バガンの最高級ホテルは河中にあり!ラグジュアリークルーズ

カテゴリー:交通・鉄道・航空 / 旅行・ツアー・ホテル 投稿日:2015年5月10日

こんにちは。
今年のGWのバガンは大勢の日本人観光客で賑わいました。
これまで欧米人がメインだったバガン観光も、いよいよ本格化してきた感じがいたします。


13922963808_34286d750d_o.jpg

RV PANDAW

13923110670_b8250f83c7_o.jpg


さて、2014年から今シーズンにかけて外国のラグジュアリークルーズが相次いで就航を発表、特にバガン~マンダレー間のヘリテイジラインを中心として、今後ミャンマー観光の大きな目玉となっていきそうです。


306623_137561289715846_997995796_n.jpg

BELMOND ROAD TO MANDALAY

132832_164173193721322_580868265_o.jpg


私はこれはバガン域内の保護政策に絡んで、ホテル認可が下りないという事情が大きく影響しているのではないかと考えています。


本来なら外資ホテルが、なんとかバガンにホテルを建てたいと思っているのでしょうが、現状としてそれが難しいので、ではリバークルーズをホテル代わりにしてしまおうということでしょう。
それに元々ベトナムやラオスなどインドシナ諸国では欧米人向けのメコンクルーズが盛んですので、容易に進出できたのでしょう。


Owners-suite-couple.jpg

RV ANANDA

Deluxe-suite.jpg


お値段はというと、2泊3日から3泊4日で、1000ドル~4000ドルとかなりの金額です。
客室は4室から6室程度といわばスモールラグジュアリーで、毎晩ショーが繰り広げられる大型豪華客船と違う、のんびりバカンスを楽しむ人向けの旅行といえそうです。


また、前記の事情によりほとんどが外資リゾートグループの運営なので、ファシリティやサービスなども陸上のホテルよりはるかに高いものなのではないかと思います。


Mooring_15_01870_PK12.jpg

RV PAUKAN 12

DLX_DBL_3.jpg


気球と同様、欧米人が好きそうな趣向ですので予約が取れるかどうか分かりませんが、私の会社でも積極的に日本へ紹介していきたいと思っています。

あ、ちなみにこれもまた予算的に私が"宿泊記"を書くことはなさそうですので、あしからず(笑)。


お問い合わせはサラトラベルミャンマーまで。
info@sara-tour.com


Spa-lobby.jpg

RV ANAWRAHTA(2015年10月新規就航)

Anawrahta-suite.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

SARA HASHIMOTO

ミャンマー・バガン特派員のSARA HASHIMOTOが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ミャンマーミャンマー/バガン特派員
名前:SARA HASHIMOTO

SARA HASHIMOTO

ミャンマーのツアーオペレーター。世界遺産候補地バガンで旅行会社サラトラベルを経営し、外国人の観光業者として唯ひとり同地に住民登録し在住している。バガン・ニャウンウー空港にて日本人のための観光案内ボランティアを行っています。ミャンマーの魅力を皆さんにお伝えするため現地から生の情報を発信しています。最新のバガン情報はSara Travels & Tours FBページで発信中。ご連絡はこちらまで。

バガン特派員トップにもどる

その他のミャンマーの特派員

バガンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バガン特派員トップにもどる

トップ > アジア > ミャンマー > バガン特派員 > バガンの最高級ホテルは河中にあり!ラグジュアリークルーズ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について