トップ > アジア > ミャンマー > バガン特派員 > バガンのおみやげ何買う?これでしょ!!

ミャンマーミャンマー/バガン特派員ブログ

バガンのおみやげ何買う?これでしょ!!

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 投稿日:2015年1月30日



ミャンマー随一の観光地であるバガンですが、観光地としての歴史は浅いためにまだこれといって名物といえるお土産はありません。
それでも日本人の観光客に人気のあるものがいくつかありますので、少しご紹介したいと思います。




第1位:タマリンドフレーク


DSCN3309.jpg


まず日本人に大人気なのが、このタマリンドフレークです。
ほどよい酸味がきいていてお食事の口直しにレストランでもよく出てきます。
ちなみにメーカーはいくつかあるのですが、味はダントツで写真のMYIN MO OOがお勧めです!
値段は900チャット(約90円)~。




第2位:パゴックの手織りロンジー


DSCN3300.jpg


ミャンマー伝統の巻きスカートであるロンジーですが、ヤンゴンで売っているものは機械織りも増えてきました。
バガン近郊の村パゴックでは今でも手織り職人が多く、ひとつひとつ丁寧に織ったロンジーは名産といえ、ミャンマー人にも人気です。
値段は10000チャット(約1000円)~。
※女性用はフックを付ける必要があり、付けてもらうのに1時間はかかりますので購入の際はご注意ください。




第3位:ニームの手作り石鹸


DSCN3296.jpg


日本人にはなじみの薄いニームの樹からつくった天然ソープ。
「美肌の女王」ともいわれる美容・消炎効果があるハーブで、バガン土産の定番になるものと期待しています。
私自身も使っていますが、泡立ちもよく一度使ったら他の石鹸は使えません。
お値段はなんと400チャット(約40円)!


ミンカバー村を中心にバガンは漆器のメッカですが今回は省きました。
その他、ポッパ山に行く途中に通る村で売っているしゅろ酒やしゅろの黒砂糖なども個人的には好きです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

SARA HASHIMOTO

ミャンマー・バガン特派員のSARA HASHIMOTOが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ミャンマーミャンマー/バガン特派員
名前:SARA HASHIMOTO

SARA HASHIMOTO

ミャンマーのツアーオペレーター。世界遺産候補地バガンで旅行会社サラトラベルを経営し、外国人の観光業者として唯ひとり同地に住民登録し在住している。バガン・ニャウンウー空港にて日本人のための観光案内ボランティアを行っています。ミャンマーの魅力を皆さんにお伝えするため現地から生の情報を発信しています。最新のバガン情報はSara Travels & Tours FBページで発信中。ご連絡はこちらまで。

バガン特派員トップにもどる

その他のミャンマーの特派員

バガンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バガン特派員トップにもどる

トップ > アジア > ミャンマー > バガン特派員 > バガンのおみやげ何買う?これでしょ!!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について