トップ > アジア > ミャンマー > バガン特派員 > 気球に乗ってどこまでも・バガン篇

ミャンマーミャンマー/バガン特派員ブログ

気球に乗ってどこまでも・バガン篇

カテゴリー:交通・鉄道・航空 / 旅行・ツアー・ホテル / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2014年8月10日

※2015年5月10日修正

これを見ると気球に乗りたくなるでしょう。
問題は予算だけです(笑)。
スタンダード320ドル~プレミアム380ドルです(いずれも定価)。


335887_10150447742071414_1811507766_o.jpg


はっきり言って高い。
ですが、欧米人には大人気。これはもう気球に乗る文化と伝統というしかないでしょう。


DSC_0087-Small.jpg


驚くのは、ゲストハウスに泊まって、長距離バスに乗って、気球に乗るんです。
「えっ」って声出ちゃいました(笑)。
予算の組み方間違ってませんかって思いますよね。


こういう人もいました。
「絶対気球に乗るんです!」
「ちょっと待ってくださいよ。空席まだ調べてませんよ」って(笑)。
このお客さん、気球に乗れるまでバガンにいるんだって言うんです(確かその後インレーに行く予定でした)。
予定をすべて変更してもバガンで気球に乗るんだって聞かないんです。
結局この翌々日で取れましたが...。


1016652_10151811818221414_93192022_n.jpg


いやあ、欧米人の気球に乗りたい執念は日本人にはさっぱり分かりません。
ただ、実際に昨シーズンの2014年1月から3月までの搭乗率はたぶん99%とかだと思います。
ちなみに今シーズンの予約が入りまして、11月1日の空席を調べましたら、2社あるうちの1社がなんと満席になってました。
まだ、3ヶ月前ですよ...。
ホテルも同様ですが、今年はバガン人気が急上昇ですので、予約される方はホントお早めに。


ちなみに私は高所恐怖症で乗れません。まあそれ以前に予算オーバーですが(笑)。


Balloons Over Bagan
http://www.easternsafaris.com/balloonsoverbagan_home.html
Oriental Ballooning
www.orientalballooning.com
Golen Eagle Ballooning
http://goldeneagleballooning.com/


シーズン:2015年6月21日~2016年3月31日
※2015年は3社が運航しています。
※インレー・マンダレーもあります。


お問い合せはサラトラベルミャンマーまで
info@sara-tour.com


DSC03975-Small.jpg

339781_10150447740836414_300800558_o.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

SARA HASHIMOTO

ミャンマー・バガン特派員のSARA HASHIMOTOが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ミャンマーミャンマー/バガン特派員
名前:SARA HASHIMOTO

SARA HASHIMOTO

ミャンマーのツアーオペレーター。世界遺産候補地バガンで旅行会社サラトラベルを経営し、外国人の観光業者として唯ひとり同地に住民登録し在住している。バガン・ニャウンウー空港にて日本人のための観光案内ボランティアを行っています。ミャンマーの魅力を皆さんにお伝えするため現地から生の情報を発信しています。最新のバガン情報はSara Travels & Tours FBページで発信中。ご連絡はこちらまで。

バガン特派員トップにもどる

その他のミャンマーの特派員

バガンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バガン特派員トップにもどる

トップ > アジア > ミャンマー > バガン特派員 > 気球に乗ってどこまでも・バガン篇

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について