トップ > アジア > カザフスタン > アスタナ特派員 > ここにあるんじゃ気付かぬ筈だ 時計修理のマステルスカヤ

カザフスタンカザフスタン/アスタナ特派員ブログ

ここにあるんじゃ気付かぬ筈だ 時計修理のマステルスカヤ

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2018年6月15日

先日、海外旅行に行く時の事。
時計が止まっていたので、ショッピングモールに寄って電池交換をし、その足で空港に行く事にしました。
空港に行く道すがら、市内で一番大きいショッピングモールにやってきました。
インフォメーションで聞くと、どうやらここには時計修理はないとの回答。
時計屋で聞くも「うちでは販売のみだ」と断られ、結局止まった時計と共に飛行機に乗る事になりました。
普通に考えて、時計の電池交換などどこでも出来そうなものですが、アスタナには(そもそも電池の販売はない上に)そういったお店は、そう多くないのが実情の様です。


日を改めて探してみると、目当ての時計修理はショッピングモール『Keruen』にある事が判りました。
1階のスタバを折れて、トイレに行く細い道の途中、隠しドアかという感じでお店が出現します。
53-01.jpg


電池交換は3,000テンゲ(約1,000円)です。当たり前なのかも知れませんが、ボタン電池各種も置いてあります。
53-02.jpg


マステルが電池交換をしてくれます。
53-03.jpg


電池交換を待っている間、張り紙に目がいきます。
「時計買い取り。最高級品から安いものまで、あらゆるブランド査定します。故障したものも部品取り致します。ソ連時代のアンティーク品募集。」
53-04.jpg


棚の商品をよく見ると、それぞれソ連時代に製造された時計たちです。
国内向けのものは「Сделоно в СССР」(ソ連製)、海外向けのものは「Made in USSR」と刻印があります。
有名な『Ракета』や『Луч』の時計も販売されています。貴重な上に廉価。物欲の沸く音が聞こえてきます。
53-05.jpg
53-06.jpg
53-07.jpg


時計修理も勿論の事、ソ連時代の時計も販売されているので、好きな方にはオススメです。


【Ремонтуар】(レモントゥアール)
住所:Dostyq Street 9, ショッピングモール『Keruen』1階
営業時間:10:00 − 22:00
https://goo.gl/maps/LFc32F631322

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

秋桜 百合枝

カザフスタン・アスタナ特派員の秋桜 百合枝が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

カザフスタンカザフスタン/アスタナ特派員
名前:秋桜 百合枝

秋桜 百合枝

アスタナに住んで半年。写真や映像制作のかたわら、街の中を行ったり来たり。 行く先々の情報を、特派員ブログで紹介します。 1997年に遷都した、まだまだ新しいこの街の魅力を、一緒に探しに行きましょう。 DISQUS ID @disqus_gJj7dbPUsA

アスタナ特派員トップにもどる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

アスタナ特派員トップにもどる

トップ > アジア > カザフスタン > アスタナ特派員 > ここにあるんじゃ気付かぬ筈だ 時計修理のマステルスカヤ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について