トップ > アジア > カザフスタン > アスタナ特派員 > みんな大好き猫たちが 迎えてくれますケートカフェ

カザフスタンカザフスタン/アスタナ特派員ブログ

みんな大好き猫たちが 迎えてくれますケートカフェ

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2018年3月26日

昨年開催された万博のスタッフからの情報で、うっすら知っていたその施設。
猫たちの跋扈するというそのカフェの存在を確かめるべく、カメラを片手に向かいます。
街の南側。万博関係者を収容する為に建設されたマンション群『EXPO Village』(万博村)。
現在は高級住宅街なのか、単に住人が疎らなだけなのか、人通りのないエリアの一角にその店が見えてきました。
42-01.jpg
42-02.jpg


入り口には営業時間と「犬立入禁止」を図案化したステッカー、それに各種注意書きが貼ってあります。曰く、入店後手を洗ってください。猫に餌を与えてはいけません。猫をむやみに触ってはいけません。フラッシュを発光させて猫を撮影してはいけません。
扉を開けると、前室の小さなスペースになっていて小さなソファがしつらえて設えてあります。
更に注意書き。この先土足禁止。何とも厳重な。

店内はロフト形式の2階建て。内装はグレーを基調として、ソファや小物が置かれています。
注意書きの通り清潔な印象です。壁には店のエンブレムと並んで、大書されたスローガン。
「どんな小さい猫でもパーフェクト」
42-03.jpg
42-04.jpg


店のシステムはコーヒーか紅茶が一杯(菓子パンが一個ついてくる)を注文し、あとはご随意に、というそれです。
時間が早かったせいか、猫の多くは寝ています。
彼らを起こさぬ様、シャッター音はオフ。
42-05.jpg
42-06.jpg


店員に聞いてみると、ここには30を越える種類の猫が在籍しており、彼らがローテーションで出勤しているのだとか。
逆に日本原産の猫があるのか訊かれ、答えに窮します。窮鼠猫を噛めず。そんな私はネズミドシ。
スタッフオンリーと書かれたドアの下に小さな出入口。スタッフとは猫たちの事の様です。
42-07.jpg


猫グッズや、芸能人+猫といったパネルが並びます。
レーニンおじさんも実は猫派だったのでしょうか。
42-08.jpg


そうこうしている間に、猫たちが起き出してきます。
42-09.jpg
42-10.jpg
42-11.jpg
42-12.jpg


数時間おきに猫たちのおやつタイムがあり、この時ばかりはスタッフが勢揃いします。
街に唯一の、そして猫好きには堪らないカフェです。
42-13.jpg


【Cat Cafe Miki Piki】
住所 : Кабанбай батыра, дом 58 а
営業時間:15:00 - 21:00 土日:11:00 -
インスタ:catcafe_mikipiki

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

秋桜 百合枝

カザフスタン・アスタナ特派員の秋桜 百合枝が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

カザフスタンカザフスタン/アスタナ特派員
名前:秋桜 百合枝

秋桜 百合枝

アスタナに住んで半年。写真や映像制作のかたわら、街の中を行ったり来たり。 行く先々の情報を、特派員ブログで紹介します。 1997年に遷都した、まだまだ新しいこの街の魅力を、一緒に探しに行きましょう。 DISQUS ID @disqus_gJj7dbPUsA

アスタナ特派員トップにもどる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

アスタナ特派員トップにもどる

トップ > アジア > カザフスタン > アスタナ特派員 > みんな大好き猫たちが 迎えてくれますケートカフェ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について