トップ > アジア > カザフスタン > アスタナ特派員 > 幾つかありますこの街に 正教会を見に行こう

カザフスタンカザフスタン/アスタナ特派員ブログ

幾つかありますこの街に 正教会を見に行こう

カテゴリー:生活・習慣・マナー / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2018年3月16日

ムスリム国家たるカザフスタンの首都アスタナとあって、この街には新旧それぞれ多くのモスクが存在しますが、その事は別に譲って、今回はあえてロシア正教会に触れたいと思います。
というのも先日、偶然出かけた先で正教会の教会(храм=フラムといいます)を見かけたからです。
ニュースを観ていると「イスラム教とキリスト教は基本的に対立しているのか」等と考えがちですが、この街にあってはそんな事はありません(序でに、アスタナには現在モスクが9、教会が7あります)。
そもそもソ連時代には、何れの宗教も共産党によって徹底的に弾圧され、ソ連の解体に伴ってやっと大手を振って復活したという経緯があるので、対立どうのという次元ではないのかもしれません。


そして今回もグーグルを頼りにバスに乗り継ぎ、やってきた幹線道路ボゲンバイ・バティール通り。
車の往来の向こうに正教会特有のキューポラ。セラフィーマ・サロウスコヴォ教会です。
41-01.jpg


正門の柵の看板に記載されているのは奉神礼、それに教会の開いている時間です。教会スラブ語風のフォントが美しい。
41-02.jpg


掲示板には各種イベントの紹介がなされています。
41-03.jpg


教会に入ってみます。
外観もそうですが、内装も荘厳です。
神父さんが何やらお話しされていたので、近づいて聞き耳を立てます。
41-04.jpg


壁の肖像画の中に、聖セラフィムがいました。
この聖人こそ、この教会に名前が冠されているサロフの克肖者聖セラフィムです。
41-05.jpg


ハリストス像は勿論、イコン、天井画に至るまで非常に美しい空間です。
平日の昼間でも、幾らかの信者がこの教会に出入りしていました。
41-06.jpg
41-07.jpg
41-08.jpg


【Храм Преподобного Серафима Саровского】
住所:Богенбай батыра проспект 8
開いている時間:8:00 - 19:00
奉神礼:8:30, 16:00
URL:http://www.sobor.kz/taxonomy/term/38

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

秋桜 百合枝

カザフスタン・アスタナ特派員の秋桜 百合枝が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

カザフスタンカザフスタン/アスタナ特派員
名前:秋桜 百合枝

秋桜 百合枝

アスタナに住んで半年。写真や映像制作のかたわら、街の中を行ったり来たり。 行く先々の情報を、特派員ブログで紹介します。 1997年に遷都した、まだまだ新しいこの街の魅力を、一緒に探しに行きましょう。 DISQUS ID @disqus_gJj7dbPUsA

アスタナ特派員トップにもどる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

アスタナ特派員トップにもどる

トップ > アジア > カザフスタン > アスタナ特派員 > 幾つかありますこの街に 正教会を見に行こう

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について