トップ > アジア > カザフスタン > アスタナ特派員 > ツェントルの名に相応しい 何でも揃うリーナック

カザフスタンカザフスタン/アスタナ特派員ブログ

ツェントルの名に相応しい 何でも揃うリーナック

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 投稿日:2017年8月29日

つい先日『GoogleMap』の口コミを見ていると、ある市場について、面白い書き込みがありました。
「全て揃う。多くの人がいます。置き引きも出来ちゃう。財布を見ている必要もある。」
非常に興味深い。
さっそく「экспресс」(エクスプレス、つまり急行)バスに乗って現場に急ぎましょう。
乗車料はちょっと高めの150テンゲ(約50円)。
11-01.jpg



街の中心から凡そ40分。
倉庫のような外観が見えてきました。
「Центр Рынок」(ツェントルリーナック=中央市場『英語名=Central Bazaar』)の建物に入ると電器屋、服屋、質屋、ミシン専門店には「JACK」「brother」「ジャノメ」「dyson」家庭用から業務用コンピュータミシンも並んでいます。
更に鉄道のチケット売場などもあります。
11-02.jpg



エスカレーターから下の階に降り、反対側の出口を出てからがこの市場の見所です。
11-03.jpg



コンテナ船の積み荷としてよく見るコンテナ、それにバラックを組み合わせた様な露天が、広大な面積に渡って広がっています。
「コストコ」や「ジョイフル本田」もかくやと思われる程の品揃え。
列記してしまえばそれ迄ですが、野菜、加工食品、衣類、毛皮のコート、煙草、工具、食器、あらゆる物が売られています。
スーツ売場の手作り看板がお洒落です。
ちなみに「костюмы」(コスチュームィ)とはスーツの事です。
11-04.jpg



縦横に走る路地を時折、物売りのカートが通ります。
観光客向けというより、この市場の関係者向けという感じです。
只勿論、言えば商品を買う事が出来ます。
ホットドッグ、肉入りのパンなどが売っています。
コーヒーは70テンゲ(約25円)です。
砂糖入りは「ス サーハロム」(с сахаром)
ミルク入りは「ス マラコーム」(с молоком)
ブラックは「チョールヌィ」(чёрный)や「ベス 二チェボー」(без ничего)と注文します。
カザフッ子は多くの場合、甘い物が好きで又、それが当たり前らしく予め注文しないと甘いコーヒーが出て来がちなので注意が必要です。
私はハードボイルドなのでお決まりのブラック。
11-05.jpg



市場関係者の子供たちでしょうか。
撮影を申し込むと、照れ屋さんの片方は一目散に逃げ出します。
11-06.jpg



帽子売り場には「TOYOTA」や「NISSAN」の刺繍をした物が売られています。
果たしてどんな人物が買うのでしょうか。
観光客か。いや、やはり従業員か。
11-07.jpg



当然、開いてないお店というかコンテナも散見されます。
家賃や営業許可の取得方法も気になるところ。
11-08.jpg



こちらはミンクの毛皮屋さん。
現地の人たちは『目利き』でもってこういうお店で購入するのでしょうか。
11-09.jpg



二段積みコンテナのこちらは生鮮食品。
コンテナ内部には加工食品が売られています。
11-10.jpg
11-11.jpg



スーパーでは決してお目にかかれない食器類も販売されています。
木炭コンロとプロフ用の鍋のセットです。
持って帰れるものならばこれなんかも欲しい一品。
11-12.jpg



プロパンガスのボンベ、それにガソリン携行缶。
工業製品も充実です。
11-13.jpg



ここでトイレについて一つご紹介します。
アスタナは多くの場合、ショッピングセンターなどで無料で使えますが
ごく稀にトイレが有料の場合があります。
何れにしてもトイレの場所の聞き方は覚えておきましょう。
「グジェー トゥアレート?」(Где туалет?=トイレはどこですか)
白い箱の中の椅子におばさんが座っていて、料金を支払います。
トイレ1回40テンゲ(約14円)。
11-14.jpg



道を歩いてると、路面店の煙の立ちのぼる焼き場で「シャシリク」(шашьлык=炭火のグリルで焼いた串料理)を焼いているおじさんがいます。
美味しそうな匂いには抗えぬ。折角なのでビールも飲もう。
11-15.jpg


喫茶店やレストラン、市場にはいくつかの飲食店があります。
何でも揃って食事も出来て一日中居ても楽しい上海市場。
この機会に行ってみるのもいかがでしょう。


【Central Bazaar】
住所:Alash Highway 19/1
営業時間:10:00 ー 18:00

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

秋桜 百合枝

カザフスタン・アスタナ特派員の秋桜 百合枝が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

カザフスタンカザフスタン/アスタナ特派員
名前:秋桜 百合枝

秋桜 百合枝

アスタナに住んで半年。写真や映像制作のかたわら、街の中を行ったり来たり。 行く先々の情報を、特派員ブログで紹介します。 1997年に遷都した、まだまだ新しいこの街の魅力を、一緒に探しに行きましょう。 DISQUS ID @disqus_gJj7dbPUsA

アスタナ特派員トップにもどる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

アスタナ特派員トップにもどる

トップ > アジア > カザフスタン > アスタナ特派員 > ツェントルの名に相応しい 何でも揃うリーナック

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について