トップ > アジア > カザフスタン > アスタナ特派員 > クリスマスバザーで世界の味覚と文化を楽しもう☆

カザフスタンカザフスタン/アスタナ特派員ブログ

クリスマスバザーで世界の味覚と文化を楽しもう☆

カテゴリー:お知らせ / お題 / イベント・行事・お祭り / レストラン・料理・食材 投稿日:2013年12月 8日

いよいよ年の瀬。12月のカザフスタンは大統領の日や独立記念日などでお祝いムード。
 
ここ首都アスタナでは、11月末から街中に巨大なクリスマスツリーが沢山見られます。
いずれも新年を祝うためのもので、キラキラと輝く夜のツリーはとってもキレイですよ。

20131208A.jpg

 
そんなアスタナ、毎年12月第一日曜はクリスマス・チャリティーバザーの日。市内のラ
ディソンホテルで行われるこのチャリティーイベントは、今年で6回目になるそうです。
 

20131208B.jpg

20131208C.jpg

 
バザーはアスタナに駐在する色んな国の大使館や国際機関等が参加し、雑貨や食べ物が
売られます。入場料200テンゲを含め、売り上げはすべてチャリティーに寄付されます。
 

20131208D.jpg

 
まずはイタリアブースでピザとラザニア、マレーシアのブースでナシゴレンをほおばり
 

20131208E.jpg

 
タイブースではお肉と麺の盛り合わせ。スペインブースではトルティーヤ、英国ブース
ではケーキのクランペット。DFの方々からは、素敵な包装のチョコをいただきました。
 

20131208F.jpg

20131208G.jpg

 
ステージでは民族衣装を着た女性たちが歌ったり踊ったり。会場で流れる曲はもちろん
クリスマスメドレー。中には青いサンタさん(マロースと呼ばれてます)もいましたよ。
 

20131208Hi.jpg

 
そんな大盛況のバザー。色んなブースがあったけど、中でも長蛇の列となってたのは...
 
 

1464702_10200364806761407_1289984720_n.jpg

 
やはり日本のスーシー!日本食が世界無形文化遺産に登録されましたが、ここアスタナ
でも寿司が大人気。屋台が組まれ、職人の方が忙しそうに華麗に寿司を握っていました。
 
最後はスイスのブースでユナイテッドコーヒーのカプチーノ。ゆきだるまが店番を担当。
 

20131208Llj.jpg

 
カザフでは文化的にクリスマスを祝う風習はなく、ツリーなどはすべて新年を祝うため
のものですが、ここではハッピーな空気に包まれながら世界のクリスマスを楽しめます。
 
12月にアスタナを訪れたら、シルクロードと西洋と融合にぜひ足をお運びくださいね☆
 
【Radisson Hotel, Astana】
Address:Sary Arka 4, Аstana
Phone:8 (7172) 99 00 00
Fax:8(7172)99 22 22
Email:info.astana@radisson.kz
Website:http://www.radissonblu.com/hotel-astana/contact
 
(12月お題"クリスマス")

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

新宮 亜佑

カザフスタン・旧アスタナ特派員の新宮 亜佑が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

カザフスタンカザフスタン/旧アスタナ特派員
名前:新宮 亜佑

新宮 亜佑

旦那の異動にともないカザフスタンの首都アスタナでの生活がスタート。故黒川紀章のマスタープランの下、豊富な天然資源により目覚ましいスピードで近代化が進む都市で生活できる3年間、多くの日本人にとってまだまだ未知なる部分が多いと思われるシルクロードカントリーの魅力をお届けできたらと思います。

アスタナ特派員トップにもどる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

アスタナ特派員トップにもどる

トップ > アジア > カザフスタン > アスタナ特派員 > クリスマスバザーで世界の味覚と文化を楽しもう☆

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について