トップ > アジア > カザフスタン > アスタナ特派員 > アスタナへの行き方

カザフスタンカザフスタン/アスタナ特派員ブログ

アスタナへの行き方

カテゴリー:交通・鉄道・航空 / 旅行・ツアー・ホテル 投稿日:2013年9月30日

私たち日本人にとってすこし遠い国に感じられますが、日本との時差はたったの3時間。
万博の開催も決まり中央アジア最の大国として近年益々その存在感を増しつつあります。
 

20130929A.JPG

 
残念ながら日本との直行便がないので、ヨーロッパまで行って戻ったり、3回乗り継い
だりする路線もあったりで、アスタナまでは乗継時間含めると早くても11時間くらい。
 
ちなみに、今年に入りベトナムのホーチミン、10月末からは英国ロンドンとの直行便が
スタートしました。2017'アスタナ万博までに日本との直行便も開通するといいですね。

 
20130929B.jpg

 
さて、今回は成田・アスタナ間の路線について、安さ、早さ、乗換回数の3ジャンルに
分けてランキングを作りました。時期や曜日により変動するのであくまでご参考までに。


 
☆安さ☆
1 成田−アブダビ−アスタナ(エディハド航空)
  21時間、約11万円
2 成田−広州−ウルムチ−アスタナ(中国南方航空)
  25時間、約13万円
3 成田−ソウル(アシアナ航空)、ソウル−アルマティ−アスタナ(エア・アスタナ)
  11時間、約14万円
   
☆早さ☆
1 成田−ソウル(アシアナ航空)、ソウル−アルマティ−アスタナ(エア・アスタナ)
  11時間、約14万円
2 成田−釜山−北京(大韓航空)、北京−アスタナ(エア・アスタナ)
  14時間、約18万円
3 成田−北京(中国東方航空)、北京−アスタナ(エア・アスタナ)
  15時間、約16万円
  
☆乗り換え1回☆
・ 成田−北京(中国東方航空)、北京−アスタナ(エア・アスタナ) 
  15時間、約16万円
・ 成田−モスクワ(アエロフロート航空)、モスクワ−アスタナ(エア・アスタナ)
  18時間、約15万円
・ 成田−アブダビ−アスタナ(エディハド航空)  
  21時間、約11万円
・ 成田−ウィーン−アスタナ(オーストリア航空)
  21時間、約20万円
・ 成田−フランクフルト−アスタナ(ルフトハンザ航空)
  23時間、約20万円

 
20130929E.jpg

 
個人的に総合点を出すならばカザフのナショナルフラッグ「エア・アスタナ」が一歩リ
ードでしょうか。エア・アスタナにはたまに冷たく感じる(クールビューティー!?)
なCAさんもいますが、著名な航空評価サイト「Skytrax」では4つ星を獲得しています。
 

20130929D.jpg

 
着陸時に客席から自然と拍手わき起こるエア・アスタナ。アスタナにお越しの際は、そ
の不思議なやさしさに包まれる一体感にひたるのも旅の楽しみとしてご搭乗くださいね。
 
そうそう!カザフスタンでは、ビザのほかに入国した際にもらえる『入国カード』が出
国まで必要です。こちらはパスポートと同じくらい大事なのでなくさないようご注意を。
 
1 入国カードにスタンプが2か所(全ての飛行機、一部の列車・バス等)
  → 滞在登録の代わりとなり、90日以内の滞在可
 
2 入国カードにスタンプが1か所(一部の列車・バス等)
  → 6日以上滞在の場合、5日以内に滞在登録が必要(一部ホテルで可)
 
 
最後に、2005年に改築された、斬新な彩色はなつ「アスタナ国際空港」の写真をどうぞ☆

20130929F.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

新宮 亜佑

カザフスタン・旧アスタナ特派員の新宮 亜佑が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

カザフスタンカザフスタン/旧アスタナ特派員
名前:新宮 亜佑

新宮 亜佑

旦那の異動にともないカザフスタンの首都アスタナでの生活がスタート。故黒川紀章のマスタープランの下、豊富な天然資源により目覚ましいスピードで近代化が進む都市で生活できる3年間、多くの日本人にとってまだまだ未知なる部分が多いと思われるシルクロードカントリーの魅力をお届けできたらと思います。

アスタナ特派員トップにもどる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

アスタナ特派員トップにもどる

トップ > アジア > カザフスタン > アスタナ特派員 > アスタナへの行き方

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について