トップ > ヨーロッパ > スイス > アッペンツェル特派員 > グリルにどうぞ!アッペンツェルで和牛を育てるセップ農場のカビエソーセージ

スイススイス/アッペンツェル特派員ブログ

グリルにどうぞ!アッペンツェルで和牛を育てるセップ農場のカビエソーセージ

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 / レストラン・料理・食材 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2017年6月12日

夏はグリルの季節!といっても過言ではないスイスの夏。


太陽を楽しみたいという気持ちに加え、みんなとワイワイ騒ぎたい、みんなで焼いて食べて飲みたい、という欲求が重なって、もはや最強のイベントになっているともいえます。


もちろん、簡単にスーパーに売っているお気に入りのソーセージを買って焼くのが定番ですが、ときどき「変わり種」が欲しくなったときは、アッペンツェル産のソーセージはいかがでしょうか?


先日ご紹介した、もっとも保守的だと言われるアッペンツェル地方で、和牛を育てたり、牛にビールを飲ませマッサージをしてKabier(Kalb牛肉 + Bierビール)と名付けたりしているセップ農場にも美味しいソーセージがあります。


セップ農場の過去記事はこちら「アッペンツェルで和牛を育てるセップ農場」


この白いソーセージは、Bratwurst(ブラートヴルスト)という、スイスで2番目に人気があるソーセージです。*1位はセルベラ


IMG_8022.jpg


長さ20cmくらいで、少し皮が柔らかく、中身がしっとりしています。


IMG_8023.jpg


材料は、ビールで育てた牛肉(50%)、ベーコン、ミルクプロテイン、塩、香辛料です。


これを、縦、横にしっかり切れ目を入れて、しっかり焼きます!


IMG_8027.jpg


マスタードをつけて、シンプルにいただくのがスイス流。


このセップ農場で作られたものは、すべて香りが豊かで、ジューシーで、余分な繊維や脂肪がなく、お肉の大切さを教えてくれるような味です。


インターネット経由でも注文できますので、ぜひ試してみてください!


Sepp Dähler


Kabierbratwurst 300g(2本入り)6.50フラン(約730円)


ホームページはこちら

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ヘス順子

スイス・アッペンツェル特派員のヘス順子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

スイススイス/アッペンツェル特派員
名前:ヘス順子

ヘス順子

DISQUS ID @disqus_VCwksTZpYx

アッペンツェル特派員トップにもどる

その他のスイスの特派員

アッペンツェルを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

アッペンツェル特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > スイス > アッペンツェル特派員 > グリルにどうぞ!アッペンツェルで和牛を育てるセップ農場のカビエソーセージ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について