トップ > 日本 > 青森特派員 > 最高の県産お刺身に舌鼓♡【一っ福】

日本国内日本国内/青森特派員ブログ

最高の県産お刺身に舌鼓♡【一っ福】

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2017年11月25日

もうすぐ忘年会シーズンですね!
青森はどこにフラリと入ってもお刺身がまず美味しいのですが、
今回ご紹介する「一っ福」はほんとうに最高です!




青森駅を背にまっすぐしんまち通りをしばらく歩くと、広い道路に出ます。
「柳町通り」というその通りのアーケードを右に進むと、平屋のこじんまりとしたきれいなからし色の建物「一っ福」が見えます。




県産食材をふんだんに使って、郷土料理をメインにお出ししている【一っ福】ですが、
新鮮な魚介類に合わせて毎日鮮魚・刺身のメニューも変わるそうです。
お品書きは、ホワイトボードに書いたものを見せてくれます。
その時々の旬な魚介類を、美味しくいただくことができますよ。





お店に入ると、カウンター席が6席ほど。小上がり席が3席、大部屋が奥にありました。
奥の広いお部屋は忘年会にもピッタリかも?!


まず席につくと、お通し。
ひじきとおからの和え物に、厚揚げ、サツマイモの煮物。
どれもしっかりと丁寧につくられたお通しでした。もっと食べたくなってしまいました(笑)


DSC_1026.JPG


サンマのお刺身があったので、これは!!と思い注文。
サンマって、秋を代表するお魚ですが、お刺身で食べられるお店は多くないのです。


DSC_1027.JPG


こんもり盛られたお刺身。ショウガとねぎをたっぷりつけていただきました。
あぶらがのっていて本当に今が旬!なサンマを堪能できました~!美味!




青森県産のホッキ貝のお刺身も注文。
ホッキ貝は、青森県の日本海、三沢市を中心に多く獲れる貝です。
これからの冬が旬なホッキ貝。お湯で軽く湯通しすると、美しい紅色になります。
今回は生のお刺身です!


00080001.JPG


身がこんなに大きいホッキ貝を初めて見ました。
食べやすいように切ってくれていますが、食べごたえは抜群です!!
クセもそんなになくて、食べやすいです。




DSC_1028.JPG






HPで紹介されて美味しそうだった、豚の角煮も注文してみました。 ポテトサラダが付け合せについていてラッキー(>ω<)☆


DSC_1029.JPG


角煮は、お肉がとろけるほどにやわらかく、脂身もしつこくなくてペロッと食べてしまいました。
お肉がおいしすぎて、ごはんが欲しくなったほど。







ひとつひとつのお皿を丁寧につくっている【一っ福】。
素材を選ぶところから手間をかけているんだなあと感じます。


忘年会にも、しっとりゆったり飲みたいときにも、このお料理なら満足すること間違いなし!
最高品質の日本酒もたくさんそろっているので、日本酒好きにもたまらないですよ。


ぜひ、寒い夜に温まりに行きたいお店です。






info----------------------------
北の味処 一っ福
〒030-0802
青森市本町1-1-25
TEL : 017-776-9930
営業時間:17:30~0:00
ラストオーダー:23:00
定休日:日曜日
お店のHPはこちら!
--------------------------------

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

鈴木 麻理奈

日本国内・青森特派員の鈴木 麻理奈が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/青森特派員
名前:鈴木 麻理奈

鈴木 麻理奈

青森生まれ青森育ち。自然も美味しいものもたくさん!海も山も川もあって、お花も咲き誇る青森県に住んでいます。青森県には四季を彩る景色、風景がたくさんあります。地元ならではの魅力を存分にお伝えできるよう、ローカル情報を発信していきます。 DISQUS ID @disqus_tNgJ75dVN7

青森特派員トップにもどる

青森に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

青森特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 青森特派員 > 最高の県産お刺身に舌鼓♡【一っ福】

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について