トップ > 日本 > 青森特派員 > 「ねぶた」はどこでつくられるの?

日本国内日本国内/青森特派員ブログ

「ねぶた」はどこでつくられるの?

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / エンターテイメント・音楽・ショー / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2017年6月29日

青森ねぶた祭まで、あと1ヶ月ほどに迫ってきました!
青森市内では、夕方になるとあちこちから囃子の音色が聞こえてきます。
それぞれの団体でお囃子の練習をしているのです。


ねぶた祭でお披露目されるねぶたの山車は、毎年新しく作っています。
どこで作っているかというと、青森市駅から徒歩5分ほどの、観光物産館アスパム裏にある、青い海公園です。

IMG_6656.JPG


青い海公園。海沿いにずっと続く公園で、わたしも大好きな場所です。
海を眺めながら、ゆったり息抜きしたいときには最高の場所。ほんとうに癒されます!

IMG_6665.JPG


カモメさんもいます。

IMG_6658.JPG


青森ねぶたは、企業が出資してねぶたの山車を制作し、運行しているので、企業の数だけこの「ねぶた小屋」というものがあり、
それぞれの小屋のなかで、今年のねぶたを制作しています。


IMG_6654.JPG

こんな感じの小屋。ひとつひとつがとても大きいです!


IMG_6673.JPG


ねぶた祭では、毎年大体24~26団体の企業・組合などが山車を制作しています。
ここにも、それくらいの数のねぶた小屋がずらりと並んでいるのです。


小屋のなかで今どんな作業が行われているのかは見れませんが...
1ヶ月前まで迫っているので、人形のかたちはできているのではないかと思います。


ねぶたをつくっているのは、「ねぶた師」と呼ばれる制作者の方々です。
たくさんの人数が居る訳ではなく、一人で何体ものねぶた制作を依頼されることもあるのだとか。

平面でのイメージイラストからはじまる数々の工程を、ねぶた師さんを中心にひとつずつ丁寧に作り上げて出来上がるのが、いつもの見慣れた「ねぶた」の山車なのです。

今から、もう楽しみです!!
7月に入ると、学区や町会ごとに小さいねぶたをつくって運行したり、
市内あちこちでの宵宮やビアガーデンを中心としたイベントも数多く開催されます。
青森市の宵宮情報はこちら!

短い青森の夏、これからが盛り上がるところです!
お越しの際には、開催されるイベント情報にも目を向けて、青森の夏を存分に満喫してくださいね。

IMG_6669.JPG


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

鈴木 麻理奈

日本国内・青森特派員の鈴木 麻理奈が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/青森特派員
名前:鈴木 麻理奈

鈴木 麻理奈

青森生まれ青森育ち。自然も美味しいものもたくさん!海も山も川もあって、お花も咲き誇る青森県に住んでいます。青森県には四季を彩る景色、風景がたくさんあります。地元ならではの魅力を存分にお伝えできるよう、ローカル情報を発信していきます。 DISQUS ID @disqus_tNgJ75dVN7

青森特派員トップにもどる

青森に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

青森特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 青森特派員 > 「ねぶた」はどこでつくられるの?

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について