トップ > ヨーロッパ > ベルギー > アントワープ特派員 > 多目的に使えるブラッスリー【DE VLEGEL】

ベルギーベルギー/アントワープ特派員ブログ

多目的に使えるブラッスリー【DE VLEGEL】

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 文化・芸術・美術 投稿日:2021年9月 3日

DSC09931.jpeg

こんにちは。アントワープ特派員のマユミです。
ベルギーでは、新型コロナウイルスのワクチン接種が成人の70%に到達。政府は2021年9月1日より、次の段階の計画に進むことを決定しました。例えば、飲食業は通常営業に戻ります。営業時間、着席数、席間の距離、テラスなどの制限がなくなります。私自身も7月中旬には2回の接種を終えました。最近、お店情報が多い理由でもあります。
さて、今回紹介するのはブラッスリー【DE VLEGEL】。新型コロナウイルスが収束したら来訪ください。


■ ブラッスリー【DE VLEGEL】
DSC09929.jpeg

ベルギーの飲食店の特徴ってなんだろう? いろいろあるけれど、自由な雰囲気、フレキシブルさ、デザイン重視、アーティスティック、明朗、居心地のよさ、スペースが広いなどがすぐに浮かびます。逆にネガティブな点は? 高い、仕事が遅い、不便などあります。もちろん、そのお店によりますが、一般的な傾向として。
アントワープ郊外のMortselにそれらすべてを網羅しているお店を見つけました。朝から営業していて便利、お得なセットメニューがある、キビキビと働くスタッフが心地よいなどいいことだらけ。実に多目的に使い勝手のいいお店です。カテゴリーはブラッスリー。グルメな高級店ではありませんが、朝から通しで営業しているので、いろんなシーンで楽しめます。

ブラッスリー【DE VLEGEL】
・住所: Mechelsesteenweg 20/22, 2640 Mortsel
・電話: 04 6832 2565.25.65
・営業時間: 日~木曜日9:00~23:00、金・土曜日 9:00~23:30
*21:00以降はドリンクのみ
・休業日: なし
・URL: https://www.brasserie-devlegel.be

■ 広々とした心地よい空間
DSC09928.jpeg
DSC09927.jpeg

内装はベルギーらしいと言えばそうかもしれません。広々としていて、ゆったりとテーブルが配置された開放感のあるスペース。フロアはつながっていますが、大きく分けると4~5の部屋に分かれていて、それぞれコンセプトがありそうです。壁や家具の色、デコレーションがどれも独特で見ているだけでも楽しい。上の写真はベルギーの代表的なキャラクターTintinが迎えてくれるエントランス。ほかにも実物大かと思う大きさの馬のオブジェなどおもしろい装飾があちこちに。広い庭もあり、テラス席、そしてキッズ向けのプレイガーデンも完備。子供を遊ばせて、ママ友さんたちの集まりなど目に浮かぶようです。軽く仕切られた席もあるので、少しプライベートにも使えます。

■ お得なセットやおすすめメニュー
17b2fe06-bf1b-4e90-a1f4-c22c111bf9c6.jpeg
ベルギーでは営業時間内はずっと同じメニューというお店も少なくないです。例えば日本なら、普段は敷居の高い高級店でも、ランチなら気軽な値段で楽しめる制度がありますよね。お得なランチセット、カフェのモーニングセットもとてもお得だったりしますが、アントワープではそういった制度がないお店がほとんど。今では期待しなくなっていましたが、【DE VLEGEL】にはあります。一応、季節によって変化もするようなので、チェックを。

DSC09920.jpeg
写真のドリンクはノンアルコールモヒート。店員さんとのやり取りから生まれました。フレキシブルな対応も魅力です。

おすすめメニュー
・URL: https://www.brasserie-devlegel.be/menu/promokaart

■ Mortsel
【DE VLEGEL】はアントワープ市内中心部の南東に位置するMortselにあります。市内中心からはトラムの7番線に乗ると終点になります。特色のあるお店も多いのですが、端っこの町ならではののんびりした空気があります。
しかしながら悲しい歴史も。第二次世界大戦ではドイツ空軍が使っていた工場がここにあり、アメリカ空軍の標的にされたそう。ほとんどの爆弾は的を外し、住宅地を襲い、その結果、209人の子供を含む936人の民間人が死亡したのだそうです。

■Mortsel
・URL:https://www.mortsel.be

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

マユミ・スティーブンス さん

ベルギー・アントワープ特派員のマユミ・スティーブンス さんが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ベルギーベルギー/アントワープ特派員
名前:マユミ・スティーブンス さん

マユミ・スティーブンス さん

神奈川県出身。東京での仕事と並行して続けていた旅。滞在先は27ヵ国となりました。 最近はほとんどヨーロッパへ。大好きなポルトガルで転機が訪れ、縁あって現在はベルギーのアントワープで暮らしています。アントワープはさまざまな特徴を持った、魅力的な町。暮らしているからこその視点で情報をお伝えできればと思っています。 知っているつもりでいたヨーロッパは、南と北では大きく違うので、私自身も発見の毎日です。どこに旅に出るときも私の相棒は『地球の歩き方』でした。少しですが、お手伝いができることをうれしく思っています。インスタグラムでも日々の情報を投稿していますので、ご覧ください。 DISQUS ID @disqus_87rCldAuEO

アントワープ特派員トップにもどる

その他のベルギーの特派員

アントワープを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

アントワープ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ベルギー > アントワープ特派員 > 多目的に使えるブラッスリー【DE VLEGEL】

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について