トップ > ヨーロッパ > ベルギー > アントワープ特派員 > アントワープのべギン会院【Begijnhof Antwerpen】

ベルギーベルギー/アントワープ特派員ブログ

アントワープのべギン会院【Begijnhof Antwerpen】

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / 文化・芸術・美術 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2021年9月10日

DSC06739.jpeg

こんにちは。アントワープ特派員のマユミです。
古い建物や場所が多く残るベルギーには、アントワープ含め、世界遺産が各地にあります。今回はそのひとつ、べギン会院【Begijnhof Antwerpen】を紹介します。町の中心からほど近い場所にありながら、喧騒を離れ、異空間に迷い込んだような錯覚のある場所です。新型コロナウイルスが収束したら、訪問ください。


■ Begijnhof Antwerpen(アントワープのべギン会院)
DSC06740.jpeg
DSC06747.jpeg

ベルギーのフランダース地方には13のべギン会院が残っていて、ユネスコ世界遺産に指定されています。ルーヴェンなどと比べると規模は小さいですが、アントワープにもひとつあります。
アントワープ最初のペギン会院は町の南に1240年から1542年まであり、1545年にいまの場所へ再建されました。石畳の通りと絵のように美しい家、美しい緑の中庭で構成されています。一歩踏み入れると、外側とは別世界。まるで静けさのオアシスのなかにいるようです。

【Begijnhof Antwerpen】
・住所: Rodestraat 39,2000 Antwerpen
・公開時間: 毎日8:00~18:00
・URL: https://www.antwerpen.be/info/55507e55aea8a7805c8b458d/begijnhof

■ Sint-Catharinakerk(聖カタリーナ教会)
DSC06746.jpeg
DSC06749.jpeg

【Begijnhof Antwerpen】の中庭の奥に見えるのが、併設の教会、Sint-Catharinakerk(聖カタリーナ教会)です。16世紀半ばの後期ゴシックと、1830年頃のネオゴシックを兼ね備えた教会で、建築家 Pierre Bourlaによって造られました。H. Begga作成のステンドグラスには家族が描かれています。Adam van Noortの貴重な絵画「De bespotting van Christus(キリストのあざけり)」も見ることができます。
■Sint-Catharinakerk
・住所: Rodestraat 39,2000 Antwerpen
・電話: 0498301788
・公開時間: 毎日8:30~18:00
・URL: http://www.topa.be/en/antwerp/begijnhof/

■【Begijnhof Antwerpen】ガイドツアー
DSC06745.jpeg

べギン会院についておさらいしましょう。べギン会院はベルギー独特のシステムで、一般に"修道院"と訳されていることが多いのですが、実際は少し違います。12世紀以降、ベルギーで女性の自立支援のために設立された共同体です。当時、さまざまな理由から未亡人やひとり身の女性が増えたことで始まり、自立し、生きるために働き収入を得ることを学びました(このような境遇の女性をべギンと呼びます)。べギン会院を出て結婚する自由も認められており、女性が自分の意志で行き方を決めることができるという当時にしては画期的なシステムでした。
アントワープ のべギン会院は移転後も困難がありました。18世紀後半から19世紀初頭にかけては、フランスとオランダの統治下にあり、それでもベギンは20世紀までここに住んでいました。最後のベギン、Virginie Laeremansは1986年に亡くなりましたが、いまもBegijnhofには住宅機能があります。
【Begijnhof Antwerpen】をもっと知りたい方に朗報です。特別なガイド付きのツアーが実施されますので、参加してみてはいかがでしょう?
■ Begeleide uitstap of rondleiding(ガイド付きツアー)
・日時: 2021年9月12日(日) 11:00~18:00(所要時間、30~45分)
・費用: 無料
※予約必須ですので、下記URLにて行ってください。
・URL: https://www.antwerpen.be/nl/vrijetijdskalender/detail/eb7f803f-3a2d-45ff-bd10-cf4cedea9143
https://www.uitinvlaanderen.be/agenda/e/begijnhof-en-kerk-800-jaar-t-stad/eb7f803f-3a2d-45ff-bd10-cf4cedea9143

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

マユミ・スティーブンス さん

ベルギー・アントワープ特派員のマユミ・スティーブンス さんが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ベルギーベルギー/アントワープ特派員
名前:マユミ・スティーブンス さん

マユミ・スティーブンス さん

神奈川県出身。東京での仕事と並行して続けていた旅。滞在先は27ヵ国となりました。 最近はほとんどヨーロッパへ。大好きなポルトガルで転機が訪れ、縁あって現在はベルギーのアントワープで暮らしています。アントワープはさまざまな特徴を持った、魅力的な町。暮らしているからこその視点で情報をお伝えできればと思っています。 知っているつもりでいたヨーロッパは、南と北では大きく違うので、私自身も発見の毎日です。どこに旅に出るときも私の相棒は『地球の歩き方』でした。少しですが、お手伝いができることをうれしく思っています。インスタグラムでも日々の情報を投稿していますので、ご覧ください。 DISQUS ID @disqus_87rCldAuEO

アントワープ特派員トップにもどる

その他のベルギーの特派員

アントワープを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

アントワープ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ベルギー > アントワープ特派員 > アントワープのべギン会院【Begijnhof Antwerpen】

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について