トップ > ヨーロッパ > ベルギー > アントワープ特派員 > ブルージュを上空から眺める【bruges ballooning】

ベルギーベルギー/アントワープ特派員ブログ

ブルージュを上空から眺める【bruges ballooning】

カテゴリー:自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2021年6月 9日

DSC08384.jpeg

こんにちは。アントワープ特派員のマユミです。
まずベルギーの新型コロナウイルスの状況です。ワクチン接種が進み、政府が目安にしてきた集中治療室の患者数が500を大幅に下回る350程度となったため、2021年6月9日より、飲食店の屋内も営業が許可されます。このまま緩和に向かうことを願っています。
さて、今回はアントワープを離れ、ブルージュへ。屋外で開放的に安全に楽しめるアトラクション、バルーミングを紹介します。私も1度だけですが、とても貴重な体験ができたと思っています。ブルージュは美しい町ですが、空の上からはもっとでした。
新型コロナウイルスが収束したらぜひトライしてみてくださいね。
 

■ブルージュ バルーミング 【bruges ballooning】 
DSC08374.jpeg
DSC08380.jpeg
 
バルーミングとは、気球に乗って楽しむアトラクション。私は、トルコのカッパドキアで体験したことが最初です。自然あふれる場所の上空でしたが、ブルージュでは市街地の上空を周遊するので、別物に感じました。
基本的に日の出かサンセットの時間帯になるので、1泊はブルージュに宿泊されることをおすすめします。ウエブサイトから申し込みをしますと、バルーミングの時間に合わせてホテルまで送迎車が来てくれます。緑の多いエリアまで車で移動したら、準備が始まります。気球を膨らませて、乗り込んだら出発です。

【bruges ballooning】
・URL: https://www.bruges-ballooning.com/?fbclid=IwAR07dbAlkpsagQdQ_NGCHquuM93RqtVpdP5uonSV320r7fIm6XvNLzLU-Mk

DSC08394.jpeg DSC08382.jpeg 冒頭の写真は比較的上昇してすぐ。その後、町の真ん中上空を通過します。写真の中央左側に見える、グレーの部分はザンド広場です。  遠くを見ると地平線が見えます。これもバルーミングならではの体験ですね。 足がすくむ感触と同時に未経験の絶景が目の前に広がります。  気球は上空に昇ってしまえば、揺れもせず、優雅な乗り物です。パイロットさんが優秀だったので、登りきる途中も全然揺れなかったです。ただ、雨風に多大に影響しますので、天候はとても重要になってきます。私たちとときも、フライト候補日がふたつ決められました。時間に余裕を持って参加することをおすすめします。 DSC08412.jpeg 後半に差しかかり、お城が見えてきました。お城を上空から舐めるようにみられるってバルーニングならではの特色ですね。湖上に浮かんだ美しいお城でした。この辺りは深い森が広がっていて、低空を飛んだり、森の木々のスレスレを進んだりと、変化をつけながら気球は進みます。まさに空中散歩。 GOPR1917.jpeg ブルージュでひと味違った、特別感のある体験をしてみたい方に、バルーニングはおすすめです。何かの記念にもいいかもしれません。 ちなみに、上空は寒いと思っていましたが、ガスを炊いて飛んでいるので、むしろ暑いです。光や風の影響を考えると、長袖がいいとは思いますが、厚着する必要はないと思います。 空の旅のあと、陸に上陸したら、シャンパンで乾杯です。私たちはサンセットコースだったので、夕日のグラデーションを見ながらいただきました。全行程2−3時間になります(準備、気球の設営、着陸後の片付け含む)。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

マユミ・スティーブンス さん

ベルギー・アントワープ特派員のマユミ・スティーブンス さんが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ベルギーベルギー/アントワープ特派員
名前:マユミ・スティーブンス さん

マユミ・スティーブンス さん

神奈川県出身。東京での仕事と並行して続けていた旅。滞在先は27ヵ国となりました。 最近はほとんどヨーロッパへ。大好きなポルトガルで転機が訪れ、縁あって現在はベルギーのアントワープで暮らしています。アントワープはさまざまな特徴を持った、魅力的な町。暮らしているからこその視点で情報をお伝えできればと思っています。 知っているつもりでいたヨーロッパは、南と北では大きく違うので、私自身も発見の毎日です。どこに旅に出るときも私の相棒は『地球の歩き方』でした。少しですが、お手伝いができることをうれしく思っています。インスタグラムでも日々の情報を投稿していますので、ご覧ください。 DISQUS ID @disqus_87rCldAuEO

アントワープ特派員トップにもどる

その他のベルギーの特派員

アントワープを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

アントワープ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ベルギー > アントワープ特派員 > ブルージュを上空から眺める【bruges ballooning】

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について