トップ > ヨーロッパ > フランス > アヌシー特派員 > とっておきのアヌシーを・・・ピエール・フィリップ・ブレ(フランスセジュール)

フランスフランス/アヌシー特派員ブログ

とっておきのアヌシーを・・・ピエール・フィリップ・ブレ(フランスセジュール)

カテゴリー:旅行・ツアー・ホテル 投稿日:2012年6月 2日


先週の土曜日に撮った写真から今回のブログを始めましょう。
なんの写真でしょう?

DSC01084 (2).jpg


アヌシー城へ登る道の途中から見た古い町並みの屋根瓦です。古い瓦、屋根の梁がまっすぐでない家もありますね。アヌシー城へ登る道からのお気に入りの景色です。でこぼこの屋根の下にいた昔の人の暮らしを想像していたら、教会の鐘が聞こえてきました。

いよいよ6月!夏至の前後は日の沈むのも遅いので、一日が長くてたくさんのことができます。ヴァカンス客もまだ少ないので、ホテルやレストランの予約も7月8月に比較してとりやすいように思えます。

「アヌシーでどんなことができる?」と思った方への話題を今日はお届けします。
アヌシーで旅行手配の会社をしらっしゃる、ピエール・フィリップ・ブレさんにアヌシーを楽しむためのアドヴァイスをお聞きしました。私達ガイドは、情報収集力が抜群のピエール・フィリップさんからいろいろなこといつも教えていただいています。
アヌシーについての観光局からの日本語説明はこちら からどうぞ。


プロフィール:Pierre Philippe BRAI ピエール・フィリップ・ブレ
1988年に大阪で日本語を学び、輸出入の会社で経験をつんでからフランス語教師に。2000年からフランスでクオニ社の添乗員として日本人観光客を担当するようになり、2005年にフランス・セジュール社を起業し、ヨーロッパ各地への旅行の手配業務から観光案内ガイド、
フランスやスイスへの送迎サービスをしている。フランス人家庭を訪ねフランス文化に触れる、あるいは文化やスポーツを楽しんだり、テーマをあわせた研修なども企画提案。
モットーは「お客様の要望を実現できるガイドでありたい」。連絡先は最後に。

PPB.JPG

ガイドを始めたきっかけはなんですか。(ピエール・フィリップさんはPPBで記載)
PPB : 日本からフランスに戻って、フランス語教師をしながら、日本からいらっしゃるお客様の現地添乗員になりました。どちらも、よいコミュニケーションが仕事に必要で、自分に向いていると思って自分の会社を設立しました。

アヌシーの魅力はひとことでいうとなんでしょう。
PPB:運河が流れる旧市街と湖。そして、アルプスに続く山々が重なりあって湖に映る景色の美しさですね。

アヌシーを満喫するためには、どんな旅程を提案しますか
PPB:まず、ゆっくり旧市街を散策してもらって、2日目は湖のまわりの、例えば Château Manthon-Saint-Bernard マントン・サン・ベルナー 城や近くの村、湖の絶景が見られる
Col de la Folclaz コルドゥフォルクラ(1150m)へお連れしたいですね。
Talloires タロワールにはすばらしいホテルがいくつかあるので、泊まるのもいいですね。
それから、アヌシーから少し離れて、山の中へでかけて自然を味わうのもいいと思います。
Le Semnoz セムノーズ(1700m)はアヌシーのすぐ近くの山ですが、頂上からのレマン湖、モンブラン、アルプスの山々が見える景色はすばらしいですよ。そこから Bauge ボージュ方面へ行くと Geo Park ジェオパークに認定された村が昔のままの姿で残っているのを見ることができます。時間があったら Col des Aravis コルデザラヴィ(1486m)へ行くのもいいですね。
夏の間草原に放牧されている牛やモンブランを遠くに眺めながら散歩をして、大自然を感じる時間が作ってもらいたいですね。

ピエール・フィリップさんが、今まで手配した旅行の経験の中でどんな旅行が思い出深いですか
PPB:フランスだけでなく、スペイン、イタリア、ベルギーとお客様のご要望にあわせて旅行を手配しています。旅行の目的がはっきりある方に、満足していただける旅行が提供できたときはうれしいですね。一度は18世紀に作られていたフランス人形を作りたいというグループの方がいらして、フランスのあちこちに電話して人形を作れる場所と教えてくれる先生を見つけ出して、何日間か一緒に作ってもらいました。皆さん、ご自分の人形を持ってお帰りになったんですよ。あとは運河がお好きだいう方のために、Canal de Midi  ミディ運河で船に乗ったこともありました。

ブログを読んでくださる方にメッセージがあったらどうぞ。
PPB:アヌシーを小さいけれど魅力あふれる町です。ぜひ楽しんでいただきたいと思っています。旅行情報や日程が決まっている時にどんなイベントがあるか知りたいというような質問にもお答えしたいと思ってますので、ご遠慮なくご連絡ください。
山の方へ遊びにいきたくなりますね。今日はどうもありがとうございました。

ピエール・フィリップさんからの『Annecy Quoi  de neuf !! アヌシーの新情報』はこれからも掲載していきます。連絡先はHPから日本語でどうぞ。このブログにお問い合わせくだされば、問い合わせてお答えいたします。
フランス・セジュー

来週のアヌシー(6月4日~9日)
Le Festival international du film d'animation d'Annecy
アヌシー国際アニメーションフェスティバルが始まります。
アヌシーが一番賑わう一週間です。昨年ののべ観客は120000人、今年も世界中からアニメファンと、アニメ産業の製作者、バイヤーがたくさんやってきます。

Le Paquier ルパキエ
一般公開映画もたくさんあるので、探してみてください。天気がよければLe Paquier ルパキエ(ボンリュー前の芝生)での巨大スクリーンでの上映が毎晩10時15分からです。
上映についてはこちら から

それではまた来週。

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

内田 陽子

フランス・アヌシー特派員の内田 陽子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/アヌシー特派員
名前:内田 陽子

内田 陽子

自然に恵まれたこの地方を楽しみながら、暮らし始めてもう18年になります。アヌシーにいらした方の旅が思い出深いものになるような情報を、アヌシーのガイドとして発信できたらと思っています。小さいけれど魅力あふれるアヌシーの町とオート・サヴォア県の自然の中で出会うことを書いていきます。どうぞ一緒に楽しんでください。こんなことが知りたいという質問もお待ちしています。 DISQUS ID @disqus_hxBzfggZoM

アヌシー特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

アヌシーを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

アヌシー特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > アヌシー特派員 > とっておきのアヌシーを・・・ピエール・フィリップ・ブレ(フランスセジュール)

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について