トップ > ヨーロッパ > フランス > アヌシー特派員 > フランス南西部 ビアリッツ (2)

フランスフランス/アヌシー特派員ブログ

フランス南西部 ビアリッツ (2)

カテゴリー:スポーツ・観戦 / レストラン・料理・食材 / 旅行・ツアー・ホテル 投稿日:2011年5月16日

(2)食べ物
フランス南西部の特産品として知られているのが、フォア・グラfois gras。クリスマスやお祝いの特別な時によく食卓にのります。日本で入手できるフランス産のフォア・グラは値段も高めで、独特のにおいや舌触りもありあまりお目にかかることはないですが、フランス南西部特にランドLande県ではフォア・グラをはじめ、鴨の肉や内臓を使った食べ物が多種類あります。しかも南西部はフランスでも長寿者が多く、これはフォア・グラに入っている鴨の脂肪が心臓によいからである、という見方もあるほどです。


そしてジャンボンJambon。ジャンJambはフランス語で足.豚の腿から下の部分を塩漬けにして乾燥させたものがジャンボンで、足一本分丸ごと売ってあります。ジャンボンで知られる地方は、私の住んでいるサヴォア地方やコルシカ島などもありますが、特にバヨンヌBayonneのハムといえばわりと日本でも知られているかもしれませんね。バヨンヌではPierre Ibaïald でジャンボン工場の見学をしました。最後にはジャンボンの味見もできるというおまけつき。ジャンボンとソシソンが天井からぶら下がった部屋で製造過程について聞くことができます。
jambon bayonne.JPG

それからエスプレット・ピーマンpiment espeletteというのもこの地方のエスプレットという町でたくさん獲れます。姿・形は日本で見るピーマンですが、これは赤トウガラシ。バスク地方のお料理によく使われます。
piment.jpg(写真はhttp://terroirs.denfrance.free.frより)

さらに海岸ということもあり、やはり魚介類。特にシピロンChipironという小さなたこがこの辺りの特産。トマトソースにエスプレット・ピーマンを効かせたスパイシーなメニューもあれば、にんにくといためただけのシンプルなメニューもあり。そしてなんといっても新鮮な魚介類を使ったパエリアが楽しめます。私は地元の人々に人気のマルシェのすぐ近くにあるBar Jean というところで滞在中2回パエリアを食べました。そして食後のデザートはガトー・バスクgâteau basque。バターをたっぷり使ったお菓子で、なんだか懐かしい味です。

gateaux basque.JPGお店に並んだガトー・バスク

マルシェも屋内で毎日午前中営業しています。別棟になった魚介類部門のマルシェには、すしバーもあり。私の住む町は屋外で週に1回のマルシェですが、やはり毎日新鮮な食材が手に入るっていいなあ、と思いました。
le halle.JPGマルシェの様子。

(3)スポーツ
南部で人気の高いスポーツといえばラグビー。町でよくみかけるALLEZB.O.というのはビアリッツのラグビー・チーム、ビアリッツ・オリンピックを応援するポスターです。スタジアムを通りかかった時にたくさん人がいたので何をしてるかと思いきや、オリンピックの選手たちが練習を終えて出てくるのを待ち構えてサインをもらおうとスタンバっていたのでした。

bo.JPG

それからビアリッツはサーフィンも盛ん。国際大会などがよく行われるそうです。1960年代にアメリカの映画監督ピーター・ヴィエルテルPeter Viertelがヘミングウェイの小説「日はまた昇る」の映画化のためにビアリッツに滞在した際に、休憩時間にサーフィンをしたところ、すっかり地元の人々もサーフィンの虜になって、フランスでサーフィンが始まるきっかけとなりました。

surfers1.JPGビアリッツの海岸はサーフィンのメッカ。 

そしてペロト・バスクPelota Basqueもこの地方独特の球技です。古代ギリシャやローマに源を発するというこのスポーツ、スペイン語でLa Pelota vasca、英語でBasque ballと呼ばれ南米や米国でも行われます。基本的には壁(フロントンFrontonと呼ばれる)にボールをぶつけ、コート内に入れて競技しますが、素手でボールを打つマン・ヌゥmain nueや、籠のようなグローブを付けてボールを投げるセスタ・プンタcesta puntaなど、いろいろ種類があります。フロントンはどんな小さな村でもこの辺りでは標準装備だそうです。ちょうど滞在中にあった試合を見に行ってきました。

nue main.JPGこちらは素手でボールを叩くマン・ヌエ。

pelote gears.JPGこちらはセスタ・プンタ用のギア。この籠は手編みで、数箇所でしか製造していないそうです。

cesta1.JPGこちらはプロの試合。登場もBGMつきです。

cesta2.JPGプレー中の様子。ボールの瞬間最大速度は時速300kmを超えることもあるそうです。


以上、短い滞在でしたがとても興味深い地方でした。また行ってみたいと思います。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

西岡 佐知子

フランス・旧アヌシー特派員の西岡 佐知子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/旧アヌシー特派員
名前:西岡 佐知子

西岡 佐知子

昨年よりフランス在住。途上国における開発協力を仕事とし、オランダで開発学修士を取得した後、アフリカやアジアに滞在。滞在先で出会ったフランス人の夫のジュネーブ転勤に伴ってスイス国境沿いのオート・サヴォアに転居してきた。アルプスの見える家に住み、自然に囲まれたフランスの田舎暮らしに適応中の日々。都会とはまた違ったナチュラルなフランス南東部の魅力を紹介していく。

アヌシー特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

アヌシーを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

アヌシー特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > アヌシー特派員 > フランス南西部 ビアリッツ (2)

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について