トップ > アフリカ > マダガスカル > アンズズルベ特派員 > 旅行の足、タクシーベを乗りこなせ!

マダガスカルマダガスカル/アンズズルベ特派員ブログ

旅行の足、タクシーベを乗りこなせ!

カテゴリー:交通・鉄道・航空 投稿日:2018年12月10日

 日本でどこかの町に出かけると、電車かバスで移動しますね。しかし、マダガスカルには電車がない。。つまり、バスの利用が必要になります!どこまで行っても500アリアリ(20円ほど)、安い!

そこで、マダガスカルのバス事情をご紹介!これであなたもバスに乗ろう!

① バスってどんな感じ?

 マダガスカルでは、首都のアンタナナリボのような大きな町ではバスが走っています!このバスの名前はタクシーベ(でかいタクシーという意味です) 行先によって車体の色や番号(写真の赤丸部分)が違います!

20-1.JPG

 ただし、車体の色や番号で行先を覚えることはとても難しいので、乗車入り口に立つお金回収係に行先を確認しないといけません。

1 (11).JPG

② バスの中ってどんな感じ?

 マダガスカルのバスの中はめちゃくちゃ狭い。狭すぎて通路がなく、真ん中の椅子に座る人が出るときには、避けるまたは一度降りないといけないです。。

20-3.JPG

 しかも、通路に座るときには手動の椅子を出して写真の様に座ります。めちゃ狭い。

20-4.JPG

さらに、バスによっては「木の板」を通路の両サイドのお客にかませて、座らせます 笑

また、乗車入り口は基本的には開いており、バス乗り場でなくてもノックする、または手を上げれば乗ることができます

1 (18).JPG

③ お金ってどうやって払うの?

 タクシーベには、運転手とお金集め係の二人が働いています。お金は、お金集め係(入り口に立っている人)に渡します。

 ただし、お金渡しには二つのルールがあります。

お金は折り曲げて渡すこと(つまみやすいから)(挟んで渡すと、慣れている人に見られる)

DSC_0374.JPG

②直接渡せない場合、みんなでリレーで渡すこと。

20-7.JPG

 これさえできればバスに乗れます!ただし、注意点がふたつ。

④ マダガスカルバスあるある

 マダガスカルのバスはとにかく面白い。まず、お金回収係のしゃべり方が面白い。そして、客引きのために外に居て時々バスに乗り遅れそうになります。

20-2.JPG

 そして、マダガスカル人はすぐバス酔いします。写真は載せれませんが、しょっちゅう吐いている人が居ます。そのため、バズには酔った人用の袋が準備されています。

 いかがでしたでしょうか。これであなたもバスに乗れます!がしかし、次のことに注意してください!

① バスの中では携帯などを出さないこと;スリがめちゃめちゃ多いので!(僕はこの写真撮影以外で出しません。。)

② 何が起こるかわからない、と準備しておくこと;車が壊れることもしばしば。注意しましょう!

1 (6).JPG

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

福長 輝倖

マダガスカル・アンズズルベ特派員の福長 輝倖が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

マダガスカルマダガスカル/アンズズルベ特派員
名前:福長 輝倖

福長 輝倖

2017年9月から来マダ。海外で働きたい思いだけで、1年勤めた教師を辞め、マダガスカルの教育委員会で働いています。好きなもの、油分と塩分。走って食べて現地の情報を集めることに奮闘中。アンズズルベという田舎町から、日本と似ているマダガスカルの魅力をお伝えできれば。
個人ブログ:ともかく、うごこう!!
Facebook:福長 輝倖
メール:teruyuki517@gmail.com DISQUS ID @disqus_Md2hxwKKAt

アンズズルベ特派員トップにもどる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

アンズズルベ特派員トップにもどる

トップ > アフリカ > マダガスカル > アンズズルベ特派員 > 旅行の足、タクシーベを乗りこなせ!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について