トップ > アフリカ > マダガスカル > アンズズルベ特派員 > 首都アンタナナリボのおいしいレストラン

マダガスカルマダガスカル/アンズズルベ特派員ブログ

首都アンタナナリボのおいしいレストラン

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2018年2月20日

田舎のアンズズルベから、首都のアンタナナリボへ上がってきている福長です。首都のアンタナナリボは「買い物」と「おいしいレストラン」がメインの街です。特に、マダガスカルはフランスの旧植民地だった影響もあり、フランス料理が豊富です!
今回はアンタナナリボの「おいしいレストラン」をご紹介します!
1. ホテル グラシエー(Hôtel Glacier Cuisine Chinoise)
住所:46 Av De l'Independence, Antananarivo 101, Madagascar
 このレストランの良さは、①中心街のアナラケリ―の独立大通りにあるので移動に便利です!
4-1.JPG
② レストランが二階にあるので、眺めがきれい!
4-2.JPG
③フランス料理やピザ、マダガスカル料理も豊富です!
4-3.JPG
 価格は、安い料理だと400円(10000 アリアリ)からピザなどは1000円(25000アリアリ)くらいです。

2. ル・プチ・ベルド(Le petit verdot)
住所:Lalana S. Rahamefy, Antananarivo 101 
 ル・プチ・ベルドは、レストランや雑貨屋などおしゃれなお店の多いイソラカ地区から近いフランス料理屋さんです。このお店は、下の写真のエスカルゴや、ラ・パン(ウサギの肉)や鴨肉などおいしいフランス料理を楽しめます!また、大人数で使用することが出来る大きな部屋もあるため、団体で利用するにも便利です!価格は一品当たり、800円(20000アリアリ)前後です。
4-4.jpg

3.シチズン(CITIZEN)
住所:Lot IC 12 rue d'Angleterre Isoraka, Antananarivo 101
 シチズンは、イソラカ地区から歩ける範囲にあるフランス料理屋です。価格は、一品当たり、1000円(25000アリアリ)ほどしますが、ここもとてもおいしいです!
外から見ると、小さいバーのようですが、
4-5.JPG
中に入ると、レトロな雰囲気のある内装で、階段を昇ればレストランへ!
4-6.JPG
下の写真は鴨肉ですが、このお店は「ゼブ牛」がとてもおいしいです!
4-7.JPG
このお店は、料理がおいしいだけではないんです!一押しは、「レストランからの景色」です!目の前には、アンタナナリボのアヌシ湖を一望でき、昼でも夜でも最高の眺めです!

 いかがでしたでしょうか。首都のアンタナナリボには、美味しいレストランやバーがたくさんあります。このブログは田舎に帰って書いています。
 早く、美味しいレストランへまた行きたい。。。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

福長 輝倖

マダガスカル・アンズズルベ特派員の福長 輝倖が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

マダガスカルマダガスカル/アンズズルベ特派員
名前:福長 輝倖

福長 輝倖

2017年9月から来マダ。海外で働きたい思いだけで、1年勤めた教師を辞め、マダガスカルの教育委員会で働いています。好きなもの、油分と塩分。走って食べて現地の情報を集めることに奮闘中。アンズズルベという田舎町から、日本と似ているマダガスカルの魅力をお伝えできれば。
個人ブログ:ともかく、うごこう!!
Facebook:福長 輝倖
メール:teruyuki517@gmail.com DISQUS ID @disqus_Md2hxwKKAt

アンズズルベ特派員トップにもどる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

アンズズルベ特派員トップにもどる

トップ > アフリカ > マダガスカル > アンズズルベ特派員 > 首都アンタナナリボのおいしいレストラン

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について