トップ > ヨーロッパ > イタリア > アンコーナ特派員 > No.173 マルケ州でCovid 19 ワクチン接種しました

イタリアイタリア/アンコーナ特派員ブログ

No.173 マルケ州でCovid 19 ワクチン接種しました

カテゴリー: 投稿日:2021年6月15日

皆さん、おはようございます。
なかなか進まなかったワクチン接種ですが、2021年5月に入ると急速にスピードアップし、現況では全世代の人たちが接種可能となりました。
私もようやくこの日曜日、6月13日に接種しました。
ファイザー社製のものだったので、2度目の接種は7月下旬で予約完了です。

アストラゼネカ社のワクチンを打った友人(60歳以下)は、かなり体調が悪くなったと言っていたので、ファイザー社のもので安心した次第です。
イタリアでのワクチン接種は、電話かウェブサイト経由で予約します。
個人に対しての税金番号と保険証番号が定められているので、こういうときはとても簡単ですよね。
こういう登録関係は、税金番号が必須になるのですが、逆にこれさえあればいいというイメージで私は気に入っています。
日本でいうマイナンバーですよね。

日曜日の午前9時から10時という設定で訪れましたが、大きな混乱もなくとてもスムーズ。
ここで働かれているスタッフの方々はボランティアでの活動なのだと思いますが、頭が下がる思いです。

9873.jpg

広い体育館に設けられた会場。

9878.jpg

イタリアの感染状況もかなり落ち着き、昨日(6月14日)の状況は、イタリア全土で907人の新規感染者、36名の死者でした。
マルケ州はと言うと、新規感染者が3人のみ。落ち着いてきていると言えるのではないでしょうか。

EU間での旅行も解禁(各国制限ありますが)となり、夏本番へあと少し。
日本もいまの非常事態宣言が早くとかれる状況になることを祈るばかりです。

では、皆さんBuona giornata.

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

丹羽 淳子

イタリア・アンコーナ特派員の丹羽 淳子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イタリアイタリア/アンコーナ特派員
名前:丹羽 淳子

丹羽 淳子

イタリアのAISワインソムリエ資格を取得したことをきっかけに、2015年よりイタリア マルケ州に移り、伊人パートナーとの生活を開始しました。現在は数社のイタリア企業から依頼を受けワインや蜂蜜を日本に紹介するエージェント業や、日本からのお客様のアテンドや翻訳業務などを行っています。InstagramFacebookでも情報を配信しています。質問やご相談はお気軽にこちらまでどうぞ。 DISQUS ID @disqus_44jkIAWfDx

アンコーナ特派員トップにもどる

その他のイタリアの特派員

アンコーナを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

アンコーナ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イタリア > アンコーナ特派員 > No.173 マルケ州でCovid 19 ワクチン接種しました

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について