トップ > ヨーロッパ > イタリア > アンコーナ特派員 > No.163 そろそろ動き出す?イタリアのドラギ首相が語る

イタリアイタリア/アンコーナ特派員ブログ

No.163 そろそろ動き出す?イタリアのドラギ首相が語る

カテゴリー:お知らせ 投稿日:2021年4月18日

IMG_20180620_204048.jpg

皆さん、おはようございます。
2021年も早くも4月も下旬ですね。
来月中旬に、結婚式にお呼ばれしているものの、どんな状況になるのかまったく読めていないなかですが、昨日、イタリアのマリオドラギ首相が2021年4月16日に今後の見通しについて記者会見で語りました。
現状多くの州が、自分の住まいのコムーネから出れないオレンジゾーンに制定されている状況ですが、彼の言葉はかなり前向きなモノで、多くの方(特に飲食や宿泊などを生業としている方々)に希望を与えたことと思います。

ちなみに、マリオ・ドラギ氏は2011年から2019年まで欧州中央銀行の総裁などを務められた銀行家。いままで政治家になるために政界を中心に活動して来ている方よりも、経済界や世界について博識なのは確かですし、とっても信頼がおけるように感じるのは私だけでしょうか?

さて、彼の発表によると、4月の下旬からは黄色ゾーンにおいてはレストランなどの食事をする場所については昼と夜の営業が可能にしたい。ただし、オープンスペースのみ(現状は室内で昼のみOK)。
また、5月中旬にはすべての学校の再開、屋外プールの再開、6月にはスポーツジムや映画館、劇場の再開、7月には博覧会の開催、などを可能にできるよう状況を踏まえつつ判断していくとのことです。

上記についてはあくまでも見通しで決定事項ではありませんので注意してくださいね。

ちなみに、ワクチンの接種率は80歳以上の方が70%程度、70歳台の方が30%程度となっています。この数字を少しでも伸ばすことが重症患者を少なく保つことにつながるので、こちらも各州で促進中です。

日本からイタリアに遊びに来ていただけるのは、まだもう少し先になりそうですが、自分たちができることを粛々と行うのみですね。
と言っても、もうすぐ夏がやってきます。
イタリア人のこの沈んだ気持ちも少しは浮き上がってくれることでしょう!

また詳細が決定したらお知らせします。

では、今日もよい一日を。
Buona giornata.

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

丹羽 淳子

イタリア・アンコーナ特派員の丹羽 淳子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イタリアイタリア/アンコーナ特派員
名前:丹羽 淳子

丹羽 淳子

イタリアのAISワインソムリエ資格を取得したことをきっかけに、2015年よりイタリア マルケ州に移り、伊人パートナーとの生活を開始しました。現在は数社のイタリア企業から依頼を受けワインや蜂蜜を日本に紹介するエージェント業や、日本からのお客様のアテンドや翻訳業務などを行っています。InstagramFacebookでも情報を配信しています。質問やご相談はお気軽にこちらまでどうぞ。 DISQUS ID @disqus_44jkIAWfDx

アンコーナ特派員トップにもどる

その他のイタリアの特派員

アンコーナを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

アンコーナ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イタリア > アンコーナ特派員 > No.163 そろそろ動き出す?イタリアのドラギ首相が語る

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について